F1 アゼルバイジャンGP TV放送
2017年 第8戦 F1アゼルバイジャンGPが、6月23日(金)からアゼルバイジャンの首都バクーに設置されるバクー・シティ・サーキットで行われる。

昨年、F1ヨーロッパGPとしてアゼルバイジャンの首都バクーで初めて開催されたグランプリ。2回目となる今年はF1アゼルバイジャンGPと名称を変えて開催される。世界遺産である城壁地区の中を、F1マシンがフルスピードで駆け抜ける魅惑の光景が展開される。

全長6000m、20のコーナーを備えたストリートサーキットのバクー・シティ・サーキットは、ベルギーのスパ・フランコルシャンに次いで2番目に長いコース。平均速度は211km/h、最高速は340km/h。ピレリは、スーパーソフト、ソフト、ミディアムというタイヤを選択している。

比較的パワー重視のトラックで好調のメルセデスとフェラーリがどのよう戦いをみせるか。また、困難が続くマクラーレン・ホンダがどのようなパフォーマンスを見せるのかが注目だ。

日本とアゼルバイジャンの時差は5時間。2017年 F1アゼルバイジャンGPのフリー走行1回目は、25日(金)の日本時間18時(現地時間13時)から開始。決勝は6月27日(日)の日本時間22時(現地時間17時)にスタートする。

テレビ放送に関しては、今年もフジテレビはBSフジによる無料放送は行わず、F1アゼルバイジャンGPの放送もCS放送による有料放送のみ。フジテレビNEXTでフリー走行から公式予選、決勝まで全セッションをノーカット完全生中継で放送する。

F1アゼルバイジャンGP

6月23日(金)フリー走行1回目18:00~19:30(現地時間 13:00~14:30)
 フリー走行2回目22:00~23:30(現地時間 17:00~18:30)
6月24日(土)フリー走行3回目19:00~20:00(現地時間 14:00~15:00)
 予選22:00~23:00(現地時間 17:00~18:00)
6月25日(日)決勝22:00~(現地時間 17:00~)

CS放送/フジテレビNEXT F1アゼルバイジャンGP 放送時間

【フリー走行1】6月23日(金)17:55~19:40
【フリー走行2】6月23日(金)21:55~23:40
【フリー走行3】6月24日(土)18:55~20:10
【予選】6月24日(土)21:50~24:00
【決勝】6月25日(日)21:30~24:50

F1アゼルバイジャンGP:バクー・シティ・サーキット 解説



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1アゼルバイジャンGP | テレビ放送