2020年09月のF1情報を一覧表示します。

ピエール・ガスリー 「アルファタウリF1の野望はレッドブルと戦うこと」

2020年9月20日
ピエール・ガスリー 「アルファタウリの野望はレッドブルと戦うこと」 / アルファタウリ・ホンダF1
ピエール・ガスリーは、アルファタウリ・ホンダF1にはレッドブル・レーシングに挑戦するという“大きな野望”があると語る。

レッドブルF1のチーム代表クリスチャン・ホーナーは、アルファタウリ・ホンダF1が2021年からレッドブル・レーシングの風洞を使用することを明らかにしており、アルファタウリ・ホンダF1には“トロロッソ時代のポジションを超えたいという願望”があることを示唆している。

2020年 ル・マン24時間レース:無料Webライブ配信

2020年9月20日
2020年 ル・マン24時間レース:無料Webライブ配信
2020年のル・マン24時間レースの決勝レースが9月19日(土)にスタートが切られた。

前日には第88回ル・マン24時間レースのスターティンググリッドを決定する「ハイパーポール」が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのTS050 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。TOYOTA GAZOO Racingは、4年連続でのポールポジションを獲得し、3年連続優勝を目指す。

セバスチャン・ベッテル、フェラーリF2004の購入を検討も「高額すぎた」

2020年9月20日
セバスチャン・ベッテル、フェラーリF2004の購入を検討も「高額すぎた」 / F1ニュース
セバスチャン・ベッテルは、フェラーリF2004の購入を検討したが“高額すぎた”ため断念したと明かした。

ミハエル・シューマッハは、フェラーリ F2004で7回目となる最後のF1ドライバータイトルを獲得。シューマッハは13勝、チームメイトのルーベンス・バリチェロは2勝を挙げ、F2004は全18戦中15勝を挙げ、跳ね馬史上最強のマシンの1台として広く見なされている。

フェルスタッペン 「チームがアルボンを続投させるかは僕には関係ない」

2020年9月20日
フェルスタッペン 「チームがアルボンを続投させるかは僕には関係ない」 / レッドブル・ホンダF1
マックス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダF1がアレクサンダー・アルボンを続投させようが放出しようが構わないと語る。

昨年中盤に成績不振のピエール・ガスリーと交代でレッドブル・ホンダF1に昇格したアレクサンダー・アルボンだが、ガスリー同様に決定的な仕事は果たせておらず、プレッシャーは増している。

フェラーリF1、新型シミュレーターの稼働を目指して多額の投資

2020年9月20日
フェラーリF1、新型シミュレーターの稼働を目指して多額の投資
フェラーリF1は、今後数か月以内にマラネロで新しいシミュレーターを稼働させるために“数百万ユーロ”を費やしているとチーム代表のマッティア・ビノットは語る。

昨年までトップ3を争うポジションにいたフェラーリF1だが、今季はF1エンジンのパフォーマンス低下だけでなく、シャシー面でも大スランプに陥っており、現在、コンストラクターズ選手権6位に低迷している。

ル・マン24時間レース 6時間経過:トヨタが1-2体制で夜間走行へ突入

2020年9月20日
ル・マン24時間レース 6時間経過:トヨタが1-2体制で夜間走行へ突入
9月19日(土)午後2時半、FIA世界耐久選手権(WEC)第7戦 第88回ル・マン24時間レースのスタートが切られた。

開始から6時間が経過し、レースの4分の1を終えたところで、TOYOTA GAZOO Racingの2台のTS050 HYBRIDは、1-2体制を守って走行を続けている。

トヨタが開発中のGR Super Sportがサルト・サーキットで初走行を披露

2020年9月20日
トヨタが開発中のGR Super Sportがサルト・サーキットで初走行を披露 / ル・マン24時間レース
第88回ル・マン24時間レースの決勝を前に、TOYOTA GAZOO Racingは、開発中のハイパーカー、GR Super Sport(仮称)でサルト・サーキットを走行し、その様子を公開した。

今回走行したのは、2018年・2019年にル・マン総合優勝を果たしたTS050 HYBRIDをベースにしたロードカー、GR Super Sport(仮称)の開発中のモデル。

レッドブル・ホンダF1 特集:過密日程を支えるロジスティクスの秘密

2020年9月19日
レッドブル・ホンダF1 特集:過密日程を支えるロジスティクスの秘密
F1チームがどのようにして各サーキット間を移動しているのか知りたいと思ったことがあるだろうか? レッドブル・ホンダF1が、タイトな開催スケジュールの舞台裏を支えるロジスティクスの実態を解説する。

F1の開催スケジュールがいつ頃から現在のような形になったのか特定するのは困難だが、話を進めるために仮定するなら、2003シーズンか2004シーズンだったはずだ。

ロバート・シュワルツマン 「シューマッハは他のライバルと変わらない」

2020年9月19日
ロバート・シュワルツマン 「シューマッハは他のライバルと変わらない」 / FIA-F2
ロバート・シュワルツマンは、F2でのチームメイトであり、フェラーリ・ドライバー・アカデミーの仲間であるミック・シューマッハのことを“他のライバルと変わりはない”と感じていると語る。

2020年のFIA-F2選手権は近年稀にみる接戦となっており、3ラウンドを残して、ロバート・シュワルツマンとミック・シューマッハは、カラム・アイロット、クリスチャン・ルンガー、ニキータ・マゼピン、角田裕毅、ルイ・デレトラズとタイトルを争っている。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 43 | 44 | 45 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム