2019年06月のF1情報を一覧表示します。

ケビン・マグヌッセン、ギアボックス交換で5グリッド降格

2019年6月30日
F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、ギアボックス交換によってF1オーストリアGPの決勝で5グリッド降格を受けることになった。

フリー走行3回目でケビン・マグヌッセンのマシンにオイル漏れが発生。マグヌッセンは11周でセッションを切り上げていた。結果としてギアボックスの交換が必要となり、6戦連続使用を満たしていないため、5グリッド降格ペナルティが決定した。

MotoGP | ホンダ 2019年 第8戦 オランダGP 予選レポート

2019年6月30日
MotoGP ホンダ オランダGP
MotoGP 第8戦オランダGPの予選は、終日、青空が広がった。そのため、金曜日より気温が7℃上昇して30℃へ、路面温度も43℃から49℃まで上り、厳しい条件の中で行われた。その中でマルク・マルケス(Repsol Honda Team)は、FP3で総合3番手につけてダイレクトでのQ2進出を果たし、Q2では4番手タイムをマークした。

MotoGP | ヤマハ 2019年 第8戦 オランダGP 予選レポート

2019年6月30日
MotoGP ヤマハ オランダGP
マーベリック・ビニャーレスが2番手フロントロー、バレンティーノ・ロッシは14番手5列目からスタート
Monster Energy Yamaha MotoGPのマーベリック・ビニャーレスが前日の好調ぶりを維持してQ2で2番手を獲得。チームメイトのバレンティーノ・ロッシは思い通りの走りができず、Q2に進出することなく5列目からのスタートが決定した。

MotoGP | 第8戦 オランダGP 予選:クアルタラロが2戦連続PP獲得

2019年6月30日
MotoGP オランダGP 予選
MotoGP 第8戦 オランダGPの公式予選が6月29日(土)にTT・サーキット・アッセンで行われ、ファビオ・クアルタラロ(ヤマハSRT)がラップレコードを更して2戦連続3度目のポールポジションを奪取した。

気温30度、路面温度49度のドライコンディションの中、ファビオ・クアルタラロはラップレコードを更新する1分32秒0172をマーク。2戦連続となるポールポジションを獲得した。

ルイス・ハミルトンに3グリッド降格ペナルティ…マックス・フェルスタッペンがフロントローに昇格

2019年6月30日
F1 ルイス・ハミルトン
メルセデスのルイス・ハミルトンは、F1オーストリアGPの予選Q1でキミ・ライコネン(アルファロメオ・レーシング)の走行を妨害したとして3グリッド降格ペナルティを科せられた。

ルイス・ハミルトンは、ターン3でキミ・ライコネンを避けるようにイン側に寄せたが、その後コーナーを直進してライコネンの進路を妨害することになった。

F2 | 松下信治、自身初のレース1優勝でランキング8位に浮上

2019年6月30日
F1 松下信治
ホンダF1の育成ドライバーである松下信治が、FIA-F2選手権第6戦オーストリアのレース1で優勝。ランキング8位に浮上した。

6月29日(土)好天のレッドブルリンクでFIA-F2選手権第6戦オーストリアのレース1が行われた。午後4時時45分のレース開始時は気温30℃、路面温度48℃のコンディション。松下信治(Carlin)は、2列目4番手からのスタート。

2019年 F1オーストリアGP | 予選 動画ハイライト

2019年6月30日
F1
2019年のF1世界選手権 第9戦 オーストリアGPの予選が6月29日(土)にレッドブル・リンクで行われた。

ポールポジションを獲得したのはフェラーリのシャルル・ルクレール。コースレコードを更新する1分03秒003を叩きだし、第2戦バーレーンGP以来となる自身2度目のポールポジションを達成した。

レッドブル、ホンダF1に圧力 「我々に欠けているのはパワーだ」

2019年6月30日
F1 レッドブル ホンダF1
レッドブルは、マックス・フェルスタッペンをチームに引き留めるためにもホンダにもっと強力なエンジンを供給するようプレッシャーをかけている。

マックス・フェルスタッペンとレッドブルとの契約は2020年末までとなっているが、そこには契約を解除することができるパフォーマンス条項が存在していることが明らかになっており、早ければ来季にもレッドブルを離れてメルセデスに移籍する可能性が噂されている。

【動画】 シャルル・ルクレールのポールラップ / F1オーストリアGP 予選

2019年6月30日
F1 シャルル・ルクレール
フェラーリのシャルル・ルクレールは、2019年のF1世界選手権の第9戦となるF1オーストリアGPの予選で、レッドブル・リンクのコースレコードを更新して自身2度目のポールポジションを獲得した。

FP2、FP3とトップタイムを記録してきたシャルル・ルクレールは、1回目のアタックで1分03秒208を記録。そのタイムでもポールポジションは決まっていたが、2回目のアタックでタイムをさらに更新。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |...| 83 | 84 | 85 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム