F1 ケビン・マグヌッセン ハースF1チーム
ハースF1チームのケビン・マグヌッセンは、ギアボックス交換によってF1オーストリアGPの決勝で5グリッド降格を受けることになった。

フリー走行3回目でケビン・マグヌッセンのマシンにオイル漏れが発生。マグヌッセンは11周でセッションを切り上げていた。結果としてギアボックスの交換が必要となり、6戦連続使用を満たしていないため、5グリッド降格ペナルティが決定した。

ケビン・マグヌッセンは予選を5番手で終えていた。

F1オーストリアGPでは複数のペナルティが発生する。2番手で終えたルイス・ハミルトン(メルセデス)はQ1での進路妨害によって3グリッド降格。ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)はエンジン交換によって5グリッド降格。ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)も進路妨害によって3グリッド降格。

アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)とカルロス・サインツ(マクラーレン)はパワーユニット交換による15グリッド以上のペナルティによって後方スタートが決定している。

2019年F1オーストリアGP 暫定スターティンググリッド
1.シャルル・ルクレール(フェラーリ)
2.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
3.バルテリ・ボッタス(メルセデス)
4.ルイス・ハミルトン(メルセデス) ※
5.ランド・ノリス(マクラーレン)
6.キミ・ライコネン(アルファロメオ)
7.アントニオ・ジョビナッツィ(アルファロメオ)
8.ピエール・ガスリー(レッドブル)
9.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)
10.ケビン・マグヌッセン(ハース)※
11.ロマン・グロージャン(ハース)
12.ダニエル・リカルド(ルノー)
13.セルジオ・ペレス(レーシングポイント)
14.ランス・ストロール(レーシングポイント)
15.ニコ・ヒュルケンベルグ(ルノー)
16.ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
17.ロバート・クビサ(ウィリアムズ)
18.ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)※
19.アレクサンダー・アルボン(トロロッソ・ホンダ)※
20.カルロス・サインツ(マクラーレン)※

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ケビン・マグヌッセン | F1オーストリアGP | ハース