2017年06月のF1情報を一覧表示します。

【WRC】 トヨタ:WRC 第8戦 ラリー・ポーランド 初日レポート

2017年6月30日
トヨタ WRC
6月29日(木)、2017年FIA世界ラリー選手権(WRC)第8戦ラリー・ポーランドが、ポーランド北東部のミコワイキで開幕。競技初日デイ1として、スーパーSS1本が特設コースのミコワイキ・アリーナで行われ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組(ヤリスWRC #10号車)が総合4位、エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組(ヤリスWRC#12号車)が総合6位、ユホ・ハンニネン/カイ・リンドストローム組(ヤリスWRC#11号車)が総合34位となった。

メルセデス、W08のヘッドレストの設計を変更

2017年6月30日
メルセデス F1
メルセデスは、F1アゼルバイジャンGPでルイス・ハミルトンの勝利を犠牲にしたヘッドレスト問題を繰り返さないように来週末のF1オーストリアGPまでにヘッドレストの設計を変更する。

F1アゼルバイジャンGPで順調に首位を走っていたルイス・ハミルトンだったが、赤旗中断後にヘッドレストがゆるんでくるという問題が発生。

【MotoGP】 ホンダ:第9戦 ドイツGP プレビュー

2017年6月30日
MotoGP
MotoGP 第9戦ドイツGPが、6月30日(金)~7月2日(日)の3日間、ドレスデン近郊のザクセンリンクで開催される。ザクセンリンクの歴史は古く、1927年に初めて公道を使ったレースが行われ、1961~1972年には、東ドイツGPの舞台となった。そして、90年に東西ドイツが統合されるとザクセンリンクでのグランプリ復活を望む声が高まり、全面改修を受けた1998年にドイツGPの舞台として再び開催。今年で20度目の開催を迎える。

【MotoGP】 ヤマハ:第9戦 ドイツGP プレビュー

2017年6月30日
MotoGP
アッセンTTからわずか数日、Movistar Yamaha MotoGPはドイツのザクセンリンク・サーキットに到着した。 先週のアッセンTTで激戦を繰り広げたマーベリック・ビニャーレスとバレンティーノ・ロッシは、シーズンの折り返し地点となる第9戦を迎える。

ランキングトップを4ポイント差で追っているマーベリック・ビニャーレスは、前回のリタイアを埋め合わせるべく、持ち前のポジティブ・マインドで臨む。

フェルナンド・アロンソ、2018年にフェラーリ復帰の可能性?

2017年6月30日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソの2018年のF1復帰をマネジメントを務めるフラビオ・ブリアトーレは除外していない。

グランプリを終える毎にフェルナンド・アロンソがマクラーレン・ホンダに残留する可能性は薄れていっているようだが、2018年に勝利を狙えるシートを獲得できる可能性は低いともみられている。

野田英樹の娘Juju 「日本人初の女性F1レーサーになりたい」

2017年6月30日
野田英樹 F1 Juju
元F1ドライバーの野田英樹の娘でフォーミュラーカーレーサーのJuju(11歳)に後援会発足が発足。大阪市内で記念パーティーが開かれた。

父親の影響で3歳の頃から子供用のレーシングカートのハンドルを握ったJujuこと野田樹潤は、各地のカートレースで優勝を重ね、5歳でプロになることを決意。現役を引退し、レーサーを要請するNODAレーシングアカデミーを設立した野田英樹の本格指導を受けた。

【WRC】 ラリー・ポーランド:エルフィン・エバンスが初日の首位

2017年6月30日
WRC
WRC 世界ラリー選手権 第8戦 ラリー・ポーランドが29日(木)に開幕。Mスポーツのエルフィン・エバンスが初日の首位に立った。

ミコワイキ周辺の天気は不順で、強い雨により予定されていたセレモニアルスタートは中止に。だが、SS1は、予定どおりサービスパークのすぐ横にある「ミコワイキ・アリーナ」で午後7時過ぎよりスタート。全長2.5kmのコースで2台同時スタート形式で行われた。

マックス・フェルスタッペン、メディア対応拒否で罰金

2017年6月29日
マックス・フェルスタッペン F1 レッドブル
マックス・フェルスタッペンは、F1アゼルバイジャンGPのレース後にメディア対応を義務を怠ったことで罰金が科せられることになると De Telegraaf が報じている。

前戦F1カナダGPに続いて今季4回目のリタイアを喫したマックス・フェルスタッペンは、レース周回数で全ドライバーのなかで最下位。一方、チームメイトのダニエル・リカルドは、4戦連続で表彰台に上がり、F1アゼルバイジャンGPでは今季初優勝を成し遂げた。

フェルナンド・アロンソ、カルロス・サインツにマクラーレン加入を助言

2017年6月29日
フェルナンド・アロンソ マクラーレン F1
フェルナンド・アロンソは、チャンスがあるならば、マクラーレンに加入するべきだとカルロス・サインツにアドバイスすると述べた。

フラストレーションの溜まる3年間を過ごし、今季限りでマクラーレン離脱が噂されているフェルナンド・アロンソからのアドバイスは皮肉なことかもしれないが、アロンソは、カルロス・サインツにとってマクラーレンの方がトロ・ロッソよりも勝つチャンスは大きいと語る。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 56 | 57 | 58 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム