フェルナンド・アロンソ マクラーレン F1
フェルナンド・アロンソは、チャンスがあるならば、マクラーレンに加入するべきだとカルロス・サインツにアドバイスすると述べた。

フラストレーションの溜まる3年間を過ごし、今季限りでマクラーレン離脱が噂されているフェルナンド・アロンソからのアドバイスは皮肉なことかもしれないが、アロンソは、カルロス・サインツにとってマクラーレンの方がトロ・ロッソよりも勝つチャンスは大きいと語る。

「そうだね。トロ・ロッソはスタートするには素晴らしいチームだ。彼らはキャリアを通して助けてくれる。でも、マクラーレンはまた別のレベルだ」とフェルナンド・アロンソは Sky Sport F1 にコメント。

「今、僕たちは競争的ではないけど、マクラーレンはいつだってマクラーレンだ。どこかの時点で彼らは表彰台に上がるだろうし、常にトップ5にいることになるだろう」

「厳しい3年の後、良い時代はやってくると思う。どれくらい良いか、マクラーレンが5~10年以内でチャンピオンを獲得できるかどうかは僕にはわからない。でも、トロ・ロッソよりも大きなチャンスがある」

「なので、カルロスにその機会があるなら、僕は常にそれを支持する」

関連:マクラーレン 「カルロス・サインツは2018年のドライバー候補」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / フェルナンド・アロンソ / マクラーレン / カルロス・サインツJr.