2016年11月のF1情報を一覧表示します。

ルイス・ハミルトン、スロー走行は「アンフェアだったとは思わない」

2016年11月28日
ルイス・ハミルトン
ルイス・ハミルトンは、スリルに富んだ最終戦F1アブダビGPで勝利を手にしたが、チームメイトのニコ・ロズベルグの初のワールドチャンピオンを阻止することはできなかった。

優勝しても、ロスベルグが4位以下である必要があったハミルトンは、レース終盤、意図的にスローペースで走行することで、ニコ・ロズベルグを後続とのバトルに巻き込ませようとした。

ケケ・ロズベルグ、息子ニコの“メンタルの強さ”を称賛

2016年11月28日
ケケ・ロズベルグ
1982年のF1ワールドチャンピオンであるケケ・ロズベルグは、自分に続いてF1ワールドチャンピオンを獲得した息子ニコの“メンタルの強さ”を称賛した。

ケケ・ロズベルグは、シーズンを通してパドックにあまり姿を見せていなかったが、息子のF1ワールドチャンピオン獲得を祝うために日曜日にドバイからアブダビに到着した。

ホンダ F1 「明日から2017年の開発をフルパワーで進めていく」

2016年11月28日
ホンダ F1 アブダビ
ホンダのF1プロジェクト総責任者を務める長谷川祐介が、マクラーレン・ホンダのF1アブダビGP 決勝を振り返った。

長谷川祐介 (ホンダ F1プロジェクト総責任者)
「2016年最後のレースが終わり、まずは今年一年間がんばってくれたチームの全員に感謝したいと思います。我々が実現できた、昨年からの進化を誇らしく思っています」

ジェンソン・バトン、ラストレースは「とても感傷的な気持ちになった」

2016年11月28日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、17年間のF1キャリアの最後のレースをリタイアで終えたことは“本当にエモーショナル”だったと述べた。

ジェンソン・バトンは、正式には2017年をリザーブドライバーとして過ごし、2018年にF1レースに復帰する可能性を残した契約をマクラーレン・ホンダと結んでいるが、すでにF1引退を決意し、F1アブダビGPをラストレースとして臨んだ。

マクラーレン・ホンダ:フェルナンド・アロンソが10位入賞 / F1アブダビGP

2016年11月28日
マクラーレン・ホンダ F1 アブダビ 結果
マクラーレン・ホンダは、F1アブダビGPの決勝で、フェルナンド・アロンソが10位入賞、ジェンソン・バトンはリタイアでレースを終えた。

2016年、マクラーレン・ホンダは、フェルナンド・アロンソが54ポイントを獲得して10位、ジェンソン・バトンが21ポイントを獲得して15位、ストフェル・バンドーンが1ポイントを獲得して20位。合計76ポイントでコンストラクターズ選手権6位でシーズンを終えた。

【GP2】 松下信治、2年目のシーズンはランキング11位

2016年11月28日
松下信治
松下信治は、GP2シーズン最終戦アブダビのレース2を4位でフィニッシュ。ランキング11位でシーズンを終えた。

7番手から好スタートをみせた松下信治、1コーナーまでに1台、次のコーナーでもう1台をパスし、オープニグラップに5番手までポジションをアップさせた。そして9周目には前車をオーバーテイクして4番手に。3位表彰台を目指してペースを上げた。

ニコ・ロズベルグ 「父と同じ偉業を達成できたことを誇りに思う」

2016年11月28日
ニコ・ロズベルグ
悲願のF1ワールドチャンピオンを獲得したニコ・ロズベルグは、決戦となったF1アブダビGPが“間違いなくこれまでで最も楽しいレースではなかった”と述べつつも、初の栄冠に喜びをにじませた。

2番グリッドからスタートしたニコ・ロズベルグは、クリーンなスタートを切ってルイス・ハミルトンの後ろでレースを進めていた。

フォース・インディア:コンストラクターズ選手権4位 / F1アブダビGP

2016年11月28日
フォース・インディア F1 アブダビ 結果
フォース・インディアは、F1アブダビGPの決勝で、ニコ・ヒュルケンベルグが7位、セルジオ・ペレスが8位でレースを終えた。

2016年、フォース・インディアは、セルジオ・ペレスが101ポイントを獲得して7位、ニコ・ヒュルケンベルグが72ポイントを獲得して9位。合計173ポイントでコンストラクターズ選手権4位でシーズンを終えた。

フェラーリ:セバスチャン・ベッテルが3位表彰台 / F1アブダビGP

2016年11月28日
フェラーリ F1 アブダビ 結果
フェラーリは、F1アブダビGPの決勝で、セバスチャン・ベッテルが3位表彰台、キミ・ライコネンが6位でレースを終えた。

2016年、フェラーリは、セバスチャン・ベッテルが212ポイントを獲得して4位、キミ・ライコネンが186ポイントを獲得して6位。合計398ポイントでコンストラクターズ選手権3位でシーズンを終えた。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |...| 49 | 50 | 51 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム