2010年04月のF1情報を一覧表示します。

ミカ・ハッキネン、まもなくハミルトンのマネージャーに就任?

2010年4月30日
ミカ・ハッキネン
ミカ・ハッキネンが、まもなくルイス・ハミルトンのマネージャーになるとの噂が強まっている。

ルイス・ハミルトンは、今年から父親であるアンソニー・ハミルトンのマネジメントを離、潜在的なマネージャー候補からのオファーを検討している。

1998年と1999年のワールドチャンピオンであるミカ・ハッキネンは、自信のマネージャーだったデディエ・コトンが取締役を務めるアセス・マネジメント・グループに所属し、すでに若手F3ドライバーのマネジメント業務を行っている。

ロータス、スペインGPからエアアジア航空のロゴを掲載

2010年4月30日
ロータス エアアジア航空
ロータスのマシンにスペインGPからチーム代表トニー・フェルナンデスがCEOを務めるエアアジア航空のロゴが掲載されるようだ。

エアアジア航空のロゴは、すでにウィリアムズ FW32に掲載されているため、トニー・フェルナンデスは代わりに彼の投資会社であるTuneグリープのロゴをT127に掲載していた。

しかし、フィンランドの Turun Sanomat 紙は、マシンに大幅なアップデートが施される来週のスペインGPでその状況は変わる可能性があり、エアアジア航空のロゴがスペインGPでロータスT127に掲載されるという。

フェルナンド・アロンソ、チャリティ・サッカー試合のテレビCMに出演

2010年4月30日
フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソは、イタリア人シンガーのエロス・ラマゾッティとパオロ・ベリーとともに「パルティータ・デル・クオーレ」(ハートの試合)と呼ばれる恒例のサッカー・チャリティ・イベントを宣伝するためのテレビCMに出演した。

イタリア人ミュージシャンのチーム「ナツィオナーレ・カンタンティ」と3人のスクーデリア・フェラーリ・マールボロのドライバーがプレーする「スクーデリア・テレソン」チームとが対戦するこの試合は5月25 日にモデナで行われ、その模様はイタリア国営放送のチャンネル、ライ・ウーノで午後 9 時から生放送される。入場料は、テレソンとパルコ・デラ・ミスティカ・オンルス財団に寄付される。

ペーター・ザウバー 「チームを救済したことは後悔していない」

2010年4月30日
ペーター・ザウバー
ペーター・ザウバーは、2010年シーズンの困難なスタートにも関わらず、チームを買収したことを後悔していないと語る。

ペーター・ザウバーは、BMWが昨シーズン末でのF1撤退を決定したあと、チーム救済に乗り出した。

「11月の終わりに、私には2つの選択肢があった」とザウバーは語る。

デビッド・クルサード、新しいシルバーストンを走行

2010年4月30日
デビッド・クルサード
デビッド・クルサードは、F1マシンで新しいシルバーストンを走行。新しいレイアウトに好感触を受けたようだ。

「典型的なシルバーストンだよ」と新しいレイアウトで6周を走行したクルサードはコメント。

「シルバーストンの全てが大好きなんだ。やっかいなコンプレックスでさえね。ブランズハッチ以外、イギリスのモータースポーツは闘技場に近いからね。全てのグランドスタンドとBRDCセンターにしばらくの間、群衆にクルマを見せることができる」

ピレリ、F1へのタイヤ供給を申し出

2010年4月30日
ピレリ F1
ピレリは、2011年にF1チームへのタイヤ供給を申し出ることを発表した。

ブリヂストンが2010年末でのF1撤退を決定したため、F1は2011年のために新しいタイヤサプライヤーを捜す必要がある。

すでにミシュランとエイボンが2011年のタイヤ供給の候補に挙げられており、ピレリアは1週間前にはF1参戦について慎重な構えをみせていた。

シルバーストン、新コーナーの名称が決定

2010年4月30日
シルバーストン
シルバーストンの新しいF1レイアウトのコーナーに名前が付けられた。

シルバーストンは、サーキットはMotoGPだけでなく、7月11日のイギリスGPでも使用される新しい“アリーナレイアウト”を公開した。

新しいセクションは、基本的に旧ブリッヂ・セクションを迂回する2つの新しいストレートで繋げられている。

ペーター・ザウバー、チームへのより深い関与をほのめかす

2010年4月30日
ペーター・ザウバー
ペーター・ザウバーは、再びF1チームに深く関与する可能性をほのめかした。

ザウバーの創設者であるペーター・ザウバーは、BMWがF1から撤退したあと、チーム代表に復帰したが、ヒンウィルのファクトリーでの日々の運営は行っていない。

ペーター・ザウバーは、グランプリのトラックで効果的に管理するだけであり、代わりにモニシャ・カルテンボーンがチーム初の女性マネージングディレクターに就任した。

BMW、2012年からDTM参戦の意向を発表

2010年4月30日
BMW
BMWは、2012年からドイツツーリングカー選手権(DTM)に参戦する意向を発表した。

2009年、BMWは10年間参戦したF1から撤退した。

BMWは29日に声明を発表。DTMを運営するITRが現在考慮しなければならない“特定の基本的な必要条件”を待っているが、BMWの取締役会が2012年からDTMに参戦するで一致したことを発表した。
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 32 | 33 | 34 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム