2009年10月のF1情報を一覧表示します。

中嶋一貴、ウィリアムズのシート喪失を認める

2009年10月31日
中嶋一貴 ウィリアムズのシート喪失
中嶋一貴は、アブダビGPがウィリアムズでの最後のレースになることをほぼ認めている。

中嶋一貴は、2年前にトヨタの支援を受けてウィリアムズに加入したが、チームは2010年はトヨタからコスワースにエンジンを変更する。

ウィリアムズは2日(月)にルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグの起用を発表するとみられており、中嶋一貴はシートを探さなければならない。

ブルーノ・セナ、F1シート獲得を発表

2009年10月31日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、2010年にF1デビューすることを自身のTwiiterで発表した。しかし、噂されているカンポスとの契約かどうかはまだ明らかにしていない。

「みんな、素晴らしい応援をいつもありがとう! 何週間も頑張って交渉したおかげで、僕とマネジメントはついにやったよ」

「とても嬉しいし、この瞬間をみんなと分かち合いたいんだ! 今は集中して来年のために準備を頑張らなきゃね!」

トヨタ:小林可夢偉が5番手タイム (F1アブダビGP初日)

2009年10月31日
小林可夢偉 トヨタ F1アブダビGP初日 結果
トヨタは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、小林可夢偉が5番手、ヤルノ・トゥルーリが14番手だった。

小林可夢偉 (5番手)
「今日は順調に行き、ここのコースの初走行は面白かった。また素晴らしい施設だ。新しいサーキットを習得しなければならないのは、この2週間で2度目なので、だんだん普通のことになってきた。ブラジルGPで学んだ多くのことが、ここアブダビで既に、非常に役立っている」

マクラーレン:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
マクラーレン F1アブダビGP初日 結果
マクラーレンは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ヘイキ・コバライネンが1番手、ルイス・ハミルトンが2番手だった。

ヘイキ・コバライネン (1番手)
「全体的にかなり良い一日だった。僕たちはすでにワーキングでこのサーキットに備えてよい仕事をしていたので、午前中のスタートからバランスは良かった。でも、最初のプラクティスでブレーキに問題が生じて、セッション中に解決することができなかった」

レッドブル:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
レッドブル F1アブダビGP初日 結果
レッドブルは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、セバスチャン・ベッテルが4番手、マーク・ウェバーが7番手だった。

セバスチャン・ベッテル (4番手)
「今年最後の金曜日のプラクティスを終えた。ルノーにありがとうと言いたい。エンジン交換は必至と考えていた人も多かったが、今日もトラブルなく無事に長距離を走り抜くことができた」

フェラーリ:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
フェラーリ F1アブダビGP初日 結果
フェラーリは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、キミ・ライコネンが10番手、ジャンカルロ・フィジケラが17番手だった。

キミ・ライコネン (10番手)
「クルマは運転するには悪くなかったけど、今年頻繁に起こったように単に遅くてグリップが不足していた。うまくいかない特定の理由はあるけど、とりわけF60の開発をストップするという僕たちの選択によって、多くのチームがまだ今年のクルマでの作業をしているので、他チームと比較して僕たちのパフォーマンスレベルはレースのたびに下がっている」

ブラウンGP:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
ブラウンGP F1アブダビGP初日 結果
ブラウンGPは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ジェンソン・バトンが3番手、ルーベンス・バリチェロが8番手だった。

ジェンソン・バトン (3番手)
「ヤス・マリーナ・サーキットは、間違いなく面白いサーキットだね。レイアウトを見たときは刺激的には見えなかったけど、実際にドライブしたら素晴らしかったね。トラックは、高速コーナーと低速コーナー、ポジティブジャンバーとネガティブキャンバーなどあらゆることが揃っているし、壁がかなり近い。今夜作業するいくつかのバランス問題だけで、良い初日のプラクティスだったよ」

BMWザウバー:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
BMWザウバー F1アブダビGP初日 結果
BMWザウバーは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ニック・ハイドフェルドが13番手、ロバート・クビサはエンジントラブルにより20番手だった。

ニック・ハイドフェルド (13番手)
「トラックは求める全てを提供してくれる。舗装も良いし、レイアウトは、セクター1には高速コーナーがあって、セクター2は果てしないストレートとオーバーテイクの可能性を提供してくれるし、セクター3は狭く風が強いけどうまく流れていて、かなり良いね」

ウィリアムズ:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
ウィリアムズ F1アブダビGP初日 結果
ウィリアムズは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ニコ・ロズベルグが9番手、中嶋一貴が12番手だった。

中嶋一貴 (12番手)
「P1は昼間でP2は夜という面白い一日でした。トラックはとても改善されたし、セットアップの方向性を見つけるのに有益な一日を過ごせました。タイヤ選択はかなりトリッキーですし、明日の重要なファクターになるでしょうね」
«Prev || 1 | 2 | 3 |...| 42 | 43 | 44 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム