【動画】 アルファタウリ・ホンダF1、AT01のカラーリングを公開?
アルファタウリ・ホンダは、2020年F1マシン『AT01』のティザー動画を公開。ブラックのボディにスポンサーロゴやレッドブルの“雄牛”のロゴが描かれていることをチラ見せしており、AT01がブラックのカラーリングを採用するのではないかという期待を煽っている。

昨年までトロロッソとして活動していたチームは、2020年からレッドブルの衣料ブランドである『アルファタウリ』を宣伝するためにチーム名を『スクーデリア・アルファタウリ・ホンダ(Scuderia Alpha Tauri Honda)』に変更する。

近年、トロロッソはレッドブルをプロモートするためにレッドブル缶のブルー×シルバーのマシンカラーリングを採用して好評を博してきた。しかし、アルファタウリのロゴは、基本的にモノトーンであり、マシンはブラックになると予想されている。

アルファタウリ・ホンダは2020年F1マシンの新たなティザー画像を公開。マット塗装が剥がれていく動画では、アルファタウリのキャッチコピー『FITS BODY AND MIND』、スポンサーロゴ、レッドブルのロゴがホワイトで描かれてカーボン調のボディを見せた。

アルファタウリ・ホンダは、2月14日(金)の現地時間20時にザルツブルグのハンガー7で発表会を開催。発表会の模様は2020launch.scuderiaalphatauri.com、Red Bull TV、YouTube、およびFacebookでライブ配信される。



このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファタウリ / ホンダF1