フェルナンド・アロンソ
フェルナンド・アロンソが、F1オーストラリアGPで大クラッシュを喫した。

フェルナンド・アロンソは、エステバン・グティエレスを抜こうして接触。マシンは回転してクラッシュ。ほぼ原型を留めないくらいに大破した。

この事故により、2人ともリタイアとなり、レースは赤旗中断となった。

フェルナンド・アロンソは、スリップストリームを使って抜こうとしていた際に接触してしまったとのことで、レーシングインシデントだったと述べ、怪我をしなかったのは“幸運”だったとF1マシンの安全性に感謝した。

フェルナンド・アロンソ 大クラッシュ (2016 F1オーストラリアGP)

関連:フェルナンド・アロンソ 「怪我がなかったのは幸運だった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: フェルナンド・アロンソ | ホンダ | マクラーレン | F1動画 | F1オーストラリアGP