フェルナンド・アロンソの2021年09月のF1情報を一覧表示します。

古参F1ドライバー、F1モナコGPの3日間への変更を嘆く

2021年9月30日
古参F1ドライバー、F1モナコGPの3日間への変更を嘆く
F1モナコGPのウィナーであるセバスチャン・ベッテルとフェルナンド・アロンソは、2022年からF1モナコGPを標準的な3日間のレースウィークエンドに変更するというF1の決定に失望を表明した。

伝統的に、モナコでのトラックアクションは木曜日に2つの練習セッションで始まり、金曜日の休息日を挟んで、土曜日に戻るという独特なフォーマットを採用してきた。

フェルナンド・アロンソ、6位入賞も「今日は実力で表彰台を獲れたはず」

2021年9月27日
フェルナンド・アロンソ、6位入賞も「今日は実力で表彰台を獲れたはず」 F1ロシアGP 決勝
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、F1ロシアGPの決勝を6位で終えたが、雨がなければ実力で表彰台を勝ち取れたと感じている。

フェルナンド・アロンソは、レースを通して流石の走りを見せ、終了間際の雨でフィールドが大混乱する前には、一時はトップ3を走行していた。

F1:周冠宇 「フェルナンド・アロンソは過去数年で本当に助けてくれた」

2021年9月22日
F1:周冠宇 「フェルナンド・アロンソは過去数年で本当に助けてくれた」
周冠宇は、フェルナンドアロンソが、過去3〜4年間で他のどのレーシングドライバーよりも彼を助けてくれたと語る。

周冠宇は、2019年にルノーF1のアカデミーに参加。今年のF1オーストリアのFP1でフェルナンドアロンソのアルピーヌのF1マシンをドライブして、初めて公式F1セッションに登場した。

アロンソ 「レッドブルF1でマックス・フェルスタッペンと組むのは避けたい」

2021年9月21日
フェルナンド・アロンソ 「レッドブルF1でマックス・フェルスタッペンと組むのは避けたい」
フェルナンド・アロンソは、F1キャリアの中で数人の非常に強力なチームメイトに対処してきたが、2度の世界チャンピオンはレッドブルF1でマックス・フェルスタッペンと一緒にレースをしたくはないと認めている。

グランプリで17勝を挙げているマックス・フェルスタッペンは、今年、レッドブル・ホンダがメルセデスに対抗できるF1マシンを作りあげたことで、ルイス・ハミルトンと一貫しえたタイトル争いを繰り広げ、現在、わずかなポイント差でリードしている。

フェルナンド・アロンソ 「F1は必要のない改善を追求している」

2021年9月15日
フェルナンド・アロンソ 「F1は必要のない改善を追求している」
フェルナンド・アロンソは、F1のように必要のないときにフォーマットを改善する方法を模索しているスポーツは他にないと語る。

F1イタリアGPでは、スプリント予選の2回目のトライアルが行われた。スプリント予選は、従来のQ1、Q2、Q3形式ではなく、メインレースのグリッドを決定する100kmのスプリントレースを行う。従来の予選形式も金曜日に行われ、スプリント予選のグリッドを決定する。

アロンソ、フェルスタッペンとハミルトンの接触は「騒ぎすぎ」

2021年9月15日
フェルナンド・アロンソ、フェルスタッペンとハミルトンの接触は「騒ぎすぎ」 / F1イタリアGP 決勝
フェルナンド・アロンソは、F1イタリアGPでのマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンのクラッシュは“大したこと”ではなく、“残念ながら”よくあるレーシングインシデントだったと感じている。

今年のタイトル候補であるマックス・フェルスタッペンとルイス・ハミルトンは、F1イタリアGPで2台のマクラーレンに次ぐ3位を争っている最中に今シーズン2度目の大クラッシュを喫した。

フェルナンド・アロンソ、8位入賞「ポテンシャルを最大限に引き出せた」

2021年9月13日
フェルナンド・アロンソ、8位入賞「ポテンシャルを最大限に引き出せた」 / F1イタリアGP 結果
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、2021年F1イタリアGPの決勝を8位で終えた。

「金曜日の予選が13番手と14番手で、僕たちにとって競争力のない週末だったことを考えれば、今日は自分たちのポテンシャルを最大限に引き出せたと思う。僕にとっては孤独なレースだったけど、2台ともポイント圏内でフィニッシュできたことはチームにとって良い結果だ」とフェルナンド・アロンソはコメント。

F1オランダGP:全ドライバーがアロンソのターン3のラインをコピー?

2021年9月7日
F1オランダGP:全ドライバーがアロンソのターン3のラインをコピー?
F1オランダGPの週末、全F1ドライバーがザントフォールトのバンクのターン3でのフェルナンド・アロンソのラインをコピーしていたとアロンソの母国スペインの AS は伝えている。

報道によると、フェルナンド・アロンソはターン3で最適なラインを見つけた最初のドライバーであり、ASの情報筋によると、各F1ドライバーのテレメトリーを確認すると、グリッド上の他のすべてのマシンが残りの週末でアロンソのラインを辿っていたという。

フェルナンド・アロンソ 「5周毎に戦略とターゲットをアップデートした」

2021年9月6日
フェルナンド・アロンソ 「5周毎に戦略とターゲットをアップデートした」 / F1オランダGP 決勝
アルピーヌF1のフェルナンド・アロンソは、F1オランダGPで今季3回目となるトップ6フィニッシュを果たした。レースの大部分は忍耐と経験で乗り切ったが、コントロールを失った瞬間にクラッシュしなかったという運に恵まれたと明かす。

9番グリッドからスタートしたフェルナンド・アロンソは、ターン7までにチームメイトのエステバン・オコンとアントニオ・ジョビナッツィをオーバーテイク。その過程で3度の接触があったが、その後は比較的クリーンエアでレースを進めた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム