アルファロメオ、F1イタリアGPで“トリコローレ”な特別カラーリング
アルファロメオ・レーシングは、今週末のF1イタリアGPに参戦する“トリコローレ”の特別カラーリングを施したマシンとレーシングスーツをお披露目した。

今週末のF1イタリアGPは90周年を祝う特別なレースとなる。アルファロメオ・レーシングはスイスに拠点を置いているが、アルファロメオはもちろんイタリアの代名詞。また、今年はアルファロメオから独立したエンツォ・フェラーリがスクーデリア・フェラーリを設立してから90周年という特別な年でもある。

アルファロメオ・レーシングは9月5日(金)にモンツァで発表会を開催。イタリアの緑・白・赤の三色旗“トリコローレ”の特別なカラーリングを取り入れたF1マシンとレーシングスーツをお披露目した。F1マシンのフロントウイング、エンジンカバー、リアウイング、そして、レーシングスーツでイタリア国旗が表現されている。

アルファロメオ・レーシング 2019年 F1イタリアGP 特別カラーリングアルファロメオ・レーシング 2019年 F1イタリアGP レーシングスーツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / アルファロメオ・レーシング / F1イタリアGP