アルファロメオF1の2022年03月のF1情報を一覧表示します。

バルテリ・ボッタス 「F1は安全が保証されない開催地の再検討を約束した」

2022年3月30日
バルテリ・ボッタス 「F1は安全が保証されない開催地の再検討を約束した」
バルテリ・ボッタスは、F1がドライバーに関係者全員の安全を100%保証できない場合は、レースが開催される場所を再検討することを約束したと語る。

F1サウジアラビアGPの週末は、金曜日にジェッダ・コーニッシュ・サーキットから約20kmのところにある石油貯蔵所へのミサイル攻撃によって傷つけられた。

バルテリ・ボッタス 「アルファロメオF1はベスト・オブ・ザ・レストを争える」

2022年3月23日
バルテリ・ボッタス 「アルファロメオF1はベスト・オブ・ザ・レストを争える」
バルテリ・ボッタスは、2022年バーレーングランプリでのアルファロメオF1チームのパフォーマンスは、F1の3強チームの背後で“ベスト・オブ・ザ・レスト”を戦うポテンシャルがあることを示したと考えている。

6番グリッドのバルテリ・ボッタスは、スタートで過度のホイールスピンに悩まされた後、オープニングラップでトップ10圏外に転落した。

周冠宇 「バーレーンのパフォーマンスで批判家の口を塞ぐことができた」

2022年3月23日
周冠宇 「バーレーンのパフォーマンスで批判家の口を塞ぐことができた」 / アルファロメオF1チーム
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでのデビュー戦でのポイント獲得は、自分がF1にふさわしいドライバーであることを証明したと考えている。

周冠宇は、ジュニアフォーミュラで一定の成功を収めてきた。それには2019年にはF2のベストルーキーとしてアントワーヌ・ユベール賞を受賞したことも含まれる。

アルファロメオF1代表、躍進は“フェラーリエンジンのおかげ”に不快感

2022年3月22日
アルファロメオF1代表、躍進は“フェラーリエンジンのおかげ”に不快感
アルアロメオF1チームのフレデリック・ヴァスールは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリでのダブル入賞がフェラーリのF1エンジンのおかげだという見方にあまり感銘を受けていない。

昨シーズンはコンストラクターズ選手権9位と苦しんだアルファロメオF1チームだが、新世代F1マシンと新しいドライバーラインナップでの初陣となったバーレーンでは、バルテリ・ボッタスが6位とルーキーの周冠宇が10位に入り、9ポイントを獲得した。

周冠宇、デビュー戦でポイント獲得「とてもうれしい。言葉にならない」

2022年3月21日
周冠宇、デビュー戦でポイント獲得「とてもうれしい。言葉にならない」 / アルファロメオF1チーム バーレーンGP決勝
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーングランプリで10位入賞。デビュー戦でポイント獲得を成し遂げた。

初の中国人ドライバーとしてデビューを飾った周冠宇は、プラクティスからミスのない走りで週末を進めてき、決勝でもアグレッシブな走りを見せて10位でフィニッシュ。中国人としてF1で初めてポイントしたドライバーとなった。

バルテリ・ボッタス、スタートで後退も「トップ10に戻れる車があった」

2022年3月21日
バルテリ・ボッタス、スタートで後退も「トップ10に戻れる車があった」 / アルファロメオF1チーム バーレーンGP決勝
アルファロメオF1のバルテリ・ボッタスは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの決勝を6位で終えた。

6番グリッドからスタートしたバルテリ・ボッタスは、オープニングラップで13番手まで順位を落とすも、そこから堅実なレース運びでオーバーテイクを繰り返し、最終的に6位でフィニッシュ。チームとの初レースで好成績を残した。

周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」

2022年3月20日
周冠宇、デビュー戦でQ2進出「まずは最初の目標をクリアできた」 / アルファロメオF1チーム F1バーレーンGP予選
アルファロメオF1チームの周冠宇は、2022年F1開幕戦バーレーンGPの予選を15番手で終えた。

中国人初のF1ドライバーとして本国からだけでなく注目を集めている周冠宇。初めてのグランプリでもミスをすることなく堅実な走りを見せており、初のグランプリの予選でQ2進出を果たした。

バルテリ・ボッタス 「ハミルトンの隣でスタートできるなんてクールだね」

2022年3月20日
バルテリ・ボッタス 「ハミルトンの隣でスタートできるなんてクールだね」 / アルファロメオF1チーム F1バーレーンGP予選
アルファロメオF1チームのバルテリ・ボッタスは、2022年F1開幕戦バーレーングランプリの予選で6番グリッドを獲得。馴染みの顔を並んで決勝スターティンググリッドに並ぶ。

プレシーズンテストでは信頼性の問題で走行距離を稼げずにいたバルテリ・ボッタスだったが、アルファロメオF1チームはサヒールで強力なパフォーマンスを示しており、予選で6番グリッドを獲得した。

バルテリ・ボッタス 「Drive to SurviveのメルセデスF1離脱の回は見ていない」

2022年3月17日
バルテリ・ボッタス 「Drive to SurviveのメルセデスF1離脱の回は見ていない」
バルテリ・ボッタスが、NetflixのF1ドキュメンタリー『Drive to Survive』の最新エピソードを見ることはないだろう。

Drive to Surviveのエピソード8では、『Dancing With Wolff』と題してメルセデスF1とバルテリ・ボッタスとの未来についてが取り上げられている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム