パスカル・ウェーレイン、プレシーズンテスト1回目を欠席

2017年2月17日
パスカル・ウェーレイン
ザウバーのパスカル・ウェーレインが、背中の怪我により、バルセロナで開催される1回目のプレシーズンテストを欠席。代わりにフェラーリのサードドライバーを務めるアントニオ・ジョビナッツィがザウバー C36のステアリングを握ることになったと Autosport が報じた。

パスカル・ウェーレインは、先月のレース・オブ・チャンピオンでの事故により負傷。当初は首の怪我と診断され、何度か健康診断を受けていた。

アントニオ・ジョビナッツィ、ザウバーでシート合わせ…テストに参加?

2017年2月16日
アントニオ・ジョビナッツィ ザウバー
パスカル・ウェーレインが2月27日にスタートするプレシーズンテストを欠席することになるかもしれないとザウバーに近い Blick が報じている。

今年、ザウバーに移籍したパスカル・ウェーレインは、先月のレース・オブ・チャンピオンズでクルマが横転する事故を起こした。首に軽度の負傷を負ったウェーレインは、現在も回復中だと報じられている。

ザウバー、ジョビナッツィのリザーブ起用についてフェラーリと交渉

2017年2月15日
ザウバー アントニオ・ジョビナッツィ
ザウバーは、2017年のリザーブドライバーにアントニオ・ジョビナッツィを起用することについてフェラーリと交渉していると Autosport が報じた。

ザウバーは、新たに起用するパスカス・ウェーレインが先月のレース・オブ・チャンピオンズで負傷したこともあり、サードドライバーを確保したがっている。

パスカル・ウェーレインは、2月27日にバルセロナでスタートするプレシーズンテストで走るかどうかを決定するために健康診断を続けている。

アントニオ・ジョビナッツィ、フリー走行出走の可能性を否定はせず

2017年2月14日
アントニオ・ジョビナッツィ
アントニオ・ジョビナッツィは、今シーズン、何度か金曜フリー走行に出走するかもしれないとの推測を否定はしていない。

昨年、GP2シーズンを2位で終えたアントニオ・ジョビナッツィは、2017年のフェラーリのリザーブドライバーとして契約を結んだ。

フェラーリとフィアットの会長であるセルジオ・マルキオンネが温めているアルファロメオのF1参戦が実現した場合、アントニオ・ジョビナッツィがドライバー候補であるのは明らかだ。

ザウバーの2018年以降のF1エンジン契約を3メーカーが争奪?

2017年2月11日
ザウバー 2018年 F1エンジン
ザウバーの2018年のF1エンジン契約をホンダ、メルセデス、フェラーリが2017年シーズン序盤に争うことになると Blick は報じている。

ザウバーは、8年連続でフェラーリ製のエンジンを使用してきたが、2018年にパワ−ユニットサプライヤーを変更する準備が整っていると同紙は報道。

ザウバーは、マクラーレンのワークスパートナーを務めるホンダとの契約が取り沙汰されている。

ザウバー、2017年F1マシン『C36』を2月20日に公開

2017年2月11日
ザウバー C36
ザウバーは、2017年F1マシン『C36』を2月20日(月)に公開する。現状、2017年マシンでは第一号の発表となる。

昨年7月にロングボウ・ファイナンスへの買収によって財政難から抜け出したザウバーは、新車開発のためにフェラーリの2016年型パワーユニットを搭載することを早めに決断。

ザウバー 「パスカル・ウェーレインは“ジュニア”ではない」

2017年2月9日
パスカル・ウェーレイン
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、同チームが2017年に“ジュニア”と契約したとの見方を嫌っている。

パスカル・ウェーレイン(22歳)は、メルセデスの育成ドライバーであるため、メディアはしばしば“ジュニア”と表現する。

パスカル・ウェーレインは、2016年にマノーでF1デビューを果たし、今年はザウバーへのステップアップを果たす。

パスカル・ウェーレイン、ROCでの事故の影響でプレシーズンテストを欠席?

2017年2月7日
パスカル・ウェーレイン
今年ザウバーに移籍したパスカル・ウェーレインが、レース・オブ・チャンピオンズでのクラッシュの影響で1回目のプレシーズンテストを欠席する可能性が浮上している。

パスカル・ウェーレインは、1月21日にマイアミで開催されたレース・オブ・チャンピオンズ2017でフェリペ・マッサのマシンに接触して大クラッシュ。翌日のネイションズカップを欠場していた。

ザウバー、2018年からホンダのF1エンジンを搭載?

2017年1月18日
ザウバー ホンダ
ザウバーが2018年にホンダのF1エンジンを搭載すると報じられている。

Auto Motor und Sport は、ザウバーはフェラーリとのエンジン契約を更新しなかったと報道。それによってホンダはザウバーにエンジンを供給せざるを得なくなるとしている。

2015年にマクラーレンのワークスパートナーとしてF1に復帰したホンダは厳しいシーズンを過ごしてきたが、2017年には完全に新設計されたエンジンを投入する。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム