マーカス・エリクソン:2016 F1アメリカGP&F1メキシコGP プレビュー

2016年10月20日
マーカス・エリクソン F1 USGP メキシコGP
マーカス・エリクソンが、F1アメリカGPおよびF1メキシコGPへの意気込みを語った。

マーカス・エリクソン (ザウバー)
「2015年に豪雨のせいで異常なアメリカGPになったことは僕たち全員が忘れないと思う。今年戻るのを楽しみにしている。このトラックが大好きだからね。素晴らしいイベントだし、それと同じくらいオースティンは素晴らしい場所だ」

フェリペ・ナッセ、2017年のザウバー残留を示唆

2016年10月18日
フェリペ・ナッセ
フェリペ・ナッセは、2017年もザウバーに残留することを示唆している。

これまでフェリペ・ナッセは、存続の危機にあったザウバーのマシンに手を焼いており、彼のスポンサーであるブラジル銀行とともに他チームへ移籍することをほのめかしていた。

しかし、その後ザウバーはロングボウ・ファイナンスの買収によって財政面で立ち直っており、フェリペ・ナッセは現状に満足しているようだ。

マーカス・エリクソン 「実力でマクラーレン・ホンダの2台を倒した」

2016年10月11日
マーカス・エリクソン
ザウバーのマーカス・エリクソンは、22台が完走したF1日本GPでマクラーレン・ホンダのフェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンの前でフィニッシュできたことを嬉しく思っていると語る。

フェルナンド・アロンソとジェンソン・バトンが、ホンダのホームグランプリである鈴鹿で16位と18位でフィニッシュした一方で、マーカス・エレクソンは15位でフィニッシュ。

ザウバー:1ストップ戦略で善戦 / F1日本GP

2016年10月9日
ザウバー F1日本グランプリ 結果
ザウバーは、F1日本グランプリの決勝レースで、マーカス・エリクソンが15位、フェリペ・ナッセが19位だった。

マーカス・エリクソン (15位)
「僕にとってはまずまずのレースだった。スタートはそれほど悪くはなかったし、17番手に1つポジションを上げることができた。ミディアムタイヤでの第1スティントもOKだったし、ジョリオン(パーマー)を抑えることができた」

ザウバー:期待外れな予選結果 / F1日本GP 予選

2016年10月8日
ザウバー F1日本グランプリ 予選
ザウバーは、F1日本グランプリの予選で、マーカス・エリクソンが19番手、フェリペ・ナッセが20番手だった。

マーカス・エリクソン (19番手)
「ここまでトリッキーな週末になっている。先週のマレーシアと比較して、ここは望んでいる方向にクルマを持っていくのがよりチャレンジングだ。それによって難しい予選だったし、この結果には満足できない。明日はまた新たな一日だし、反撃するつもりだ」

ザウバー:F1日本GP 初日レポート

2016年10月7日
ザウバー F1 日本グランプリ 鈴鹿
ザウバーは、F1日本GP 初日のフリー走行で、フェリペ・ナッセが19番手タイム、マーカス・エリクソンが21番手タイムだった。

フェリペ・ナッセ (19番手)
「ここ鈴鹿で生産的に一日を過ごせた。FP1はクルマのバランスをうまく読み取るための異なるセットアップのテストが主だった。午後は予選とレースの準備のために異なるコンパウンドでのショートランとロングランに集中した。これから残りの週末にむけての改善点を見つけるために収集したデータを分析していかなければならない」

ザウバー、2017年は1年落ちのフェラーリ製エンジンを搭載

2016年10月6日
ザウバー 2017年F1マシン
ザウバーは、2017年F1マシンにフェラーリの2016年型エンジンを搭載すると Auto Motor und Sport が報じられている。

ザウバーは、今年序盤にロングボウ・ファイナンスへの買収が完了。財政難から抜け出している。

しかし、2017年F1マシンのプロジェクトに遅れが生じたことで、ザウバーは2016年型エンジンを搭載することに決めたようだ。

ザウバー 「フォーミュラE参戦を検討していた」

2016年10月6日
ザウバー フォーミュラE
ザウバーは、フォーミュラE参戦を検討していたことを明かし、まだ将来の参戦を考慮していると述べた。

今週、メルセデスが2018/2019シーズンのフォーミュラEのエントリーを獲得したことを発表。今週末にはフォーミュラEのシーズン3が開幕する。

ザウバーは、フォーミュラE初年度の2014/2015シーズンにスロットを獲得していたが、チームは参戦を見送ったという。

ザウバー:マシンの進歩に手応え / F1マレーシアGP

2016年10月2日
ザウバー F1マレーシアGP 結果
ザウバーは、F1マレーシアGPの決勝レースで、マーカス・エリクソンが12位、フェリペ・ナッセはリタイアだった。

マーカス・エリクソン (12位)
「今日の自分のパフォーマンスには満足している。かなり良いスタートが切れたし、レースを通してそれなりのペースがあったので、いくつか順位を上げることができた。マシン面で僕たちが進歩を果たしているのは明らかだし、それは僕たちをミッドフィールドがより近づけてくれている」
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 · 7 · 8 · 9 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム