パスカル・ウェーレイン
パスカル・ウェーレインは、ヘルメットのメルセデスのロゴをブラックアウト(黒く塗りつぶす)している理由を説明した。

メルセデスのドライバーは、ヘルメットの額部分にメルセデスの“スリーポインテッド・スター”が入れられるが、バルセロナテストでパスカル・ウェーレインのヘルメットは、その部分が黒いパッチで隠されていた。

パスカル・ウェーレインは、メルセデスの育成ドライバーだが、2017年はフェラーリのパワーユニットを搭載するザウバーに移籍した。

メルセデスのロゴをブラックアウトしている理由について質問されたパスカル・ウェーレインは「トト(ヴォルフ)と僕とで決めたことだ」と Bild にコメント。

「ザウバーにはフェラーリがエンジンを供給しているし、今は僕もフェラーリと働いしてる。余計な緊張関係を生み出したくはないからね」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: パスカル・ウェーレイン | ヘルメット | ザウバー