パストール・マルドナド、インディカーに転向との報道

2016年3月8日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドが、アメリカのインディカーに戦いの場を移すと報じられている。

Diario Motorsport は、スポンサー問題でルノーのF1シートを失ったパストール・マルドナドが、2016年にエドカーペンターレーシングとロードコースとストリートコースでのレースについて交渉中だと報道。

エド・カーペンターは、エドカーペンターレーシングでオーバルのみ#20を走らせることになっている。

パストール・マルドナド、F1シート喪失は「寝耳に水」

2016年2月12日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドは、ルノーのF1シート喪失は「寝耳に水」の出来事だったと語った。

ルノーは3日(水)に2016年のF1体制を発表したが、その直前にシートを失うこととなったパストール・マルドナドは、スポンサーであるPDVSAのトラブルが原因だったことを認めた。

「数時間のうちに状況が劇的に変化してしまい、僕はスポンサーを失ってしまった。すべてはそれが原因だ」 とパストール・マルドナドは Autosprint にコメント。

ルノー、パストール・マルドナドに感謝の意

2016年2月9日
パストール・マルドナド
ルノーは、チームを離れることになったパストール・マルドナドの過去2年間の貢献に感謝の意を示した。

2014年と2015年にロータスでF1を戦ったパストール・マルドナドは、当初、ルノーがチームを買収した後も残留することになっていたが、スポンサー問題によってケビン・マグヌッセンにシートを奪われるカタチでチームを去ることになった。

ケビン・マグヌッセン、交代のパストール・マルドナドに複雑な思い

2016年2月4日
ケビン・マグヌッセン パストール・マルドナド
ケビン・マグヌッセンは、契約によって追い出すカタチになったパストール・マルドナドに対して、同情を抱かずにはいられないと認めた。

昨年9月、前身チームのロータスは、パストール・マルドナドは2016年の契約を結んでいたが、その後ルノーが買収。パストール・マルドナドのスポンサーであるPDVSAからの支払いが遅れたこともあり、ルノーはパストール・マルドナドをケビン・マグヌッセンと交代させることに決めた。

パストール・マルドナド、マノーは選択肢にあらず

2016年2月3日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドのマネージャーを務めるニコラス・トッドは、2016年にパストール・マルドナドがマノーに加入してF1キャリアを継続するとの推測を否定した。

パストール・マルドナドは、ルノーのF1シートを喪失したことを認めている。

「契約の詳細を語るつもりはない」とニコラス・トッドは L’Equipe にコメント。

パストール・マルドナド、2017年のF1復帰を目指す

2016年2月3日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドの今年のプランはまだ流動的なままだが、2017年のF1復帰を目指しているとマネージャーを務めるニコラス・トッドは語った。

パストール・マルドナドは1日(月)、自身のTwitterで2016年のF1グリッドにはいないことを発表した。

パストール・マルドナドに代わって、ルノーのドライバーはケビン・マグヌッセンが務めるとみられている。

パストール・マルドナド、ルノーのF1シート喪失を認める

2016年2月2日
パストール・マルドナド
パストール・マルドナドは、ルノーとの契約が破綻し、2016年にF1グリッドにはいないことを認めた。

長年スポンサーを務めるPDVSAの支払いの遅れに続き、ルノーはパストール・マルドナドとの契約を解消。代わりにケビン・マグヌッセンとの契約したとされてきた。

現在、すでにルノーはケビン・マグヌッセンと契約を締結したとされており、2月3日(水)のチームの記者発表会で新ドライバーとして発表されるとみられている。

ケビン・マグヌッセン、パストール・マルドナドに代わってルノーに加入へ

2016年1月29日
ケビン・マグヌッセン
ケビン・マグヌッセンは、パストール・マルドナドに代わって2016年の新生ルノーのF1シートを獲得すると Autosport が報じている。

ルノーは、2月3日(水)にパリで記者発表会を開催するが、情報源が今後数日でケビン・マグヌッセンが契約にサインする準備を進めていることを認めたという。

PDVSA、パストール・マルドナドのシート喪失の噂を否定

2016年1月17日
パストール・マルドナド
ベネズエラの国営石油会社PDVSAの情報源は、パストール・マルドナドがシートを喪失するとの噂を否定している。

報道によると、汚職スキャンダルと原油価格の下落によって、PDVSAは現ルノーへの支払いが遅れているとされている。

一方、株価が下落しているルノーには、フォルクスワーゲンと同じ排ガス不正問題に直面する可能性が報じられており、PDVSAのようなスキャンダルの最中にある企業との提携を避けようとしているとの噂もある。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 · 6 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム