ジェンソン・バトン:2016 F1ベルギーGP プレビュー

2016年8月23日
ジェンソン・バトン F1 2016 ベルギーGP
ジェンソン・バトンが、F1ベルギーGPへの意気込みを語った。

ジェンソン・バトン (マクラーレン・ホンダ)
「スパは大好きだ! オー・ルージュはいつもドライバーやファンの話題に挙げる伝説のコーナーのひとつだね。でも、本当にスペシャルだ。アップヒルのコーナーを抜けて行く感覚は、毎回とにかく素晴らしい。カレンダーで最長のサーキットというだけではなく、平均速度も時速230劼覆里如△なり速いよね!」

ジェンソン・バトン 「メルセデス一強状態がF1を退屈にした」

2016年8月16日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、2年半の間メルセデスに挑戦できるチームが存在しないことが、F1を退屈なものにしたと考えている。

現在、メルセデスはタブルタイトル3連覇にむけて進んでいるが、ジェンソン・バトンは、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのどちらが今年のチャンピオンを獲得するかについては関心を示しておらず、二人だけの戦いになっているF1は酷い状況にあると語る。

ジェンソン・バトン、夏休み中に自身の去就を熟考

2016年8月12日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、自分の人生でF1がまだ必要かどうかを夏休みを使って評価している。

ジェンソン・バトンは、F1で18シーズン目を迎えたいのか、他チームへ移籍したいのか、もしくはF1を引退して、異なるモータースポーツにトライしたいのかを決定するための重要な数週間に直面している。

ジェンソン・バトン 「F1で走ることは僕にとってまだ楽しみだけど…」

2016年8月11日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、自身のF1での将来がはっきりしていない状況であることを断言して夏休みに入った。

現役F1ドライバーで最も経験豊富なドライバーであるジェンソン・バトン(36歳)は、2017年にウィリアムズへの復帰が噂されている。

だが、ジェンソン・バトンは、勝つことができる場合しかF1に残りたいないとの気持ちを示している。

ジェンソン・バトン 「マクラーレン・ホンダは“戦える”ようになった」

2016年8月9日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、マクラーレン・ホンダが今シーズンのF1の勢力図のなかで競争力を高めて、他のドライバーたちと再び“戦える”ようになったことを楽しんでいると語った。

ホンダと再タッグを組んだ2015年に苦戦を強いられたマクラーレンだが、今年は前半戦が終わった時点ですでに昨年の合計ポイントを15ポイント上回っている。

ジェンソン・バトン 「F1での将来については9月に決定する」

2016年8月7日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、F1での将来について9月に決定することを示唆。そして、マクラーレン・ホンダにもう1シーズン残留するかについてマクラーレンとまだ議論はしていないと述べた。

「まだチームと話はしていない」とジェンソン・バトンはコメント。

「9月に座って、話をして、自分がF1でレースをしたいのか、それとも、彼らが僕にF1でレースをしてほしいのか、もしくは、どのような決定になるかを決めるつもりだ」

ウィリアムズ、ジェンソン・バトンは2017年の「非常に魅力的なオプション」

2016年8月6日
ジェンソン・バトン
ウィリアムズにとって、ジェンソン・バトンは2017年の“非常に魅力的なオプション”だとクレア・ウィリアムズは明かした。

ジェンソン・バトンは、今シーズン末でマクラーレン・ホンダとの契約期間が終了。ウィリアムズも、バルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサと契約期間が今シーズン末で終了する。

ウィリアムズ 「ジェンソン・バトンの決断は待たない」

2016年8月3日
ジェンソン・バトン ウィリアムズ 移籍
ウィリアムズは、ジェンソン・バトンに対して、2017年のドライバーラインナップ決定に際して、バトン自身や所属チームのマクラーレンの決断を“待たない”と伝えている。

今シーズン限りでマクラーレン・ホンダとの契約が切れるジェンソン・バトンには、2000年にF1キャリアをスタートさせたウィリアムズへの復帰が噂されている。

ジェンソン・バトン、目の痛みの原因はカーボンブレーキの破片

2016年7月30日
ジェンソン・バトン
ジェンソン・バトンは、カーボンブレーキの破片が、“非常に痛い”左目の損傷を引き起こしたと述べた。

ジェンソン・バトンは、F1ドイツGPのフリー走行2回目に目の痛みを訴えて16周で走行を取りやめ、マンハイム病院へと向かった。

検査の結果、ジェンソン・バトンは、残りのF1ドイツGPへの出場にゴーサインを与えられている。
«Prev || 1 · 2 · 3 · 4 · 5 ·... | | Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム