WRC 世界ラリー選手権
FIAは、2019年のWRC(世界ラリー選手権)のカレンダーを発表。ラリージャパンの復活は見送られた。

10月12日(金)、パリでFIA 世界モータースポーツ評議会が開催され、事前に報じられていた通り、ツール・ド・コルスが残り、ラリージャパンが含まれない14ラウンドのカレンダーが発表された。

日本とケニアは、2020年のWRCカレンダー入りを目指して、2018年にキャンディデートイベントが予定されている。

2019年は新たにチリがカレンダーに追加。チリは、1973年にWRCが始まって以来、32カ国目の開催国となった。

WRCプロモーターのマネージングディレクターを務めるオリビエ・シースラは「我々は、ヨーロッパ外により多くのイベントを組み込みことで、チャンピオンシップをさらにグローバル化する戦略を追求している」とコメント。

「トルコの復帰が成功を収めたことで、WRCはアジア大陸に規模を広めることができた。チリも同様に、2019年にカレンダーに加えるにふさわしいイベントであったことを証明できる」

「現在、世界中の国々からWRCへの参加が急増している。これは人気が高まっていることを明確に示している。我々は、今後数カ月にわたってこのシリーズを果てんされ、重要な新たなマーケットを開拓したいと考えている」

2019年のWRCカレンダーは、例年通り1月のラリーモンテカルロで開幕し、11月のラリーオーストラリアで最終戦を迎える。

2019年 FIA世界ラリー選手権(WRC)カレンダー
第1戦 モンテカルロ 1月24~27日
第2戦 スウェーデン 2月14~17日
第3戦 メキシコ 3月7~10日
第4戦 フランス 3月28~31日
第5戦 アルゼンチン 4月25~28日
第6戦 チリ 5月9~12日
第7戦 ポルトガル 5月30日~6月2日
第8戦 イタリア 6月13~16日
第9戦 フィンランド 8月1~4日
第10戦 ドイツ* 8月22~25日
第11戦 トルコ 9月12~15日
第12戦 英国* 10月3~6日
第13戦 スペイン* 10月24~27日
第14戦 オーストラリア* 11月14~17日
*は日程確定待ち

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: WRC (世界ラリー選手権)