ウィリアムズ、FW32 発表会はなし
ウィリアムズは、2010年マシンFW32の公式発表会を開催しないことを発表した。

ウィリアムズの新車FW32は、2月1日のバレンシアテスト初日のトラックで初披露されることになる。

FOTAは、バレンシアテスト前に合同新車発表会を開催する計画を立てていたが結局中止となり、一部チームは発表会を行わずにそのままテストに向かう。

メルセデスGPは1月25日にシュツットガルト郊外のメルセデス・ベンツ博物館の新車発表会を開催するとしており、マクラーレンもバレンシアテスト前にMP4-25を公開する場を設けると見られている。

また、USF1、ロータスはバレンシアテストに参加しないことを発表しており、レッドブルもRB6での参加を見合わせることが明らかになっている。

関連:
ルーベンス・バリチェロ、2月1日にFW32をドライブ - 2010年1月12日
レッドブル、バレンシアテストは不参加 - 2010年1月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ウィリアムズ / F1マシン