ウィリアムズ F1 KERS
ウィリアムズのテクニカルディレクターであるサム・マイケルは、チームはまだKERSの開発を継続しており、いずれKERSをデビューさせることを計画していると語る。

今シーズンからF1に導入されたKERSだが、現在使用しているのはフェラーリとマクラーレンの2チームのみ。フェラーリでさえKERSは“失敗”だと認めており、FOTAの8チームは来年はKERSを使用しないことで合意している。

しかし、ウィリアムズとフォース・インディアは、FOTAを除名されており、ウィリアムズは、フライホイール式KERSの開発を続けている。

ウィリアムズの広報は、ウィリアムズはFOTAのメンバーではないためKERS禁止に縛られることはないとの考えを述べている。

サム・マイケルは「我々は今もKERSに人員を割いている。しかし、実際にいつ走らせるかの明確な期日は言いたくない」

関連:
KERS
FOTA、2010年のKERS廃止に合意 - 2009年6月8日

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ウィリアムズ