F1 2010年はKERS廃止
F1チームからなる組織FOTA(Formula One Teams' Association)は、KERSがあまりに高価であるため、2010年のF1ではKERSを廃止することで合意した。

2009年は一部のチームしかKERSを搭載しておらず、FOTAは2010年にKERSを廃止するかどうかの投票を実施。多数決により、2010年はKERSを廃止することで合意に至った。

トルコGPでKERSを使用したチームは、フェラーリとマクラーレンだけだった。

BMWザウバーはKERSの存続を強く望んでいたが、チーム代表のマリオ・タイセンは多数決に従うつもりだと語る。

「我々はKERSに投票した。しかし、これまでの他のFOTAの決定と同様、我々は多数決に従うつもりだ」

2010年のテクニカルレギュレーションではKERSの使用は許されているが強制ではない。また、FIAがKERSを非合法とするレギュレーション変更を拒んだとしても、FOTAの合意はKERSの未使用には十分である。

フェラーリのチーム代表ステファノ・ドメニカリは、たとえフェラーリがこれまでKERSの開発に多くの時間と労力を投資していたとしても、KERSを廃止するとの決定の方が好ましいとコメントしている。

関連:KERS
2010年 F1レギュレーション案

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: FOTA