ウィリアムズの2020年02月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ、すでに3基のメルセデスF1エンジンを使用

2020年2月28日
ウィリアムズ、すでに3基のメルセデスF1エンジンを使用
ウィリアムズは、2020年の4日間のF1プレシーズンテストですでに3基目のメルセデスF1エンジンを投入している。

新車の完成が間に合わないという悲惨な2019年のプレシーズンテストから1年後、今年のウィリアムズは順調に作業を進めているが、先週の金曜日にFW43はエンジントラブルによってコース上にストップ。そして、第2週を迎えた水曜日にもニコラス・ラティフィが油圧システムの故障によってコース上でストップした。

F1 | ウィリアムズ FW43 / 画像ギャラリー

2020年2月17日
F1
ウィリアムズF1チームは2月17日(月)、2020年F1マシン『FW43』のデジタルイメージを公開した。

新車ウィリアムズ FW43はカラーリングを大きく変更。伝統のネイビーは影を潜め、ホワイトのボディにタイトルスポンサーであるROKiTのコーポレートカラーである赤がメインカラーとして採用され、そこにライトブルーのラインが入る。

F1 | ウィリアムズ、FW43のシェイクダウンを実施

2020年2月17日
F1
ウィリアムズは、2020年F1マシン『FW43』のシェイクダウンを実施。新車の準備が整っていることを示した。

ウィリアムズF1は、2月17日(月)に新車『FW43』のデジタルイメージを公開。マシンは昨年マシンのコンセプトを引き継いでいるが、マシンカラーはタイトルスポンサーのROKiTの赤をメインカラーにしたものに変更された。

ウィリアムズF1 「新車FW43は昨年マシンのコンセプトを継続した」

2020年2月17日
ウィリアムズF1 「新車FW43は昨年マシンのコンセプトを継続」
ウィリアムズF1の副チーム代表を務めるクレア・ウィリアムズは、2020年のF1世界戦選手権は困難な昨年までの状況を抜け出し、新たなスタートを切るチャンスだと考えている。

ウィリアムズは、昨年F1マシン『FW42』の完成が遅れ、プレシーズンテストの最初の2日半を逃すという悪夢のようなスタートを切り、シーズンを通して残りのフィールドに対して競争力で大きな差をつけられた。

ウィリアムズF1、2020年F1マシン『FW43』を公開

2020年2月17日
ウィリアムズF1、2020年F1マシン『FW43』を公開
ウィリアムズF1は、2020年のF1世界選手権を戦う新型F1マシン『FW43』のデジタルイメージを公開した。

昨年、わずか1ポイントしか獲得できず、2年連続でコンストラクターズ最下位に終わったウィリアムズ。プレシーズンテストに新車が間に合わないことで大きく出遅れ、最終戦の時点でも他のミッドフィールドとのギャップはかなり大きかった。

ウィリアムズF1、2020年のカラーリングを激写される?

2020年2月14日
ウィリアムズF1、2020年のカラーリングを激写される?
ウィリアムズF1の2020年のカラーリングと見られる写真がSNSで話題を呼んでいる。

高速道路で撮影されたとされる写真にはROKiT Williams Racingと掲載されたウィライムズのトランスポーターが激写されている。昨年までウィリアムズはF1マシンに合わせてトランスポーターを白・水色・濃厚に塗装していたが、撮影された写真では水色に赤のラインが入っている。

ウィリアムズF1、2020年F1マシン『FW43』のカラーリングに“赤”を追加

2020年2月11日
ウィリアムズF1、2020年F1マシン『FW43』のカラーリングに“赤”を追加
ウィリアムズF1チームのドライバーであるジョージ・ラッセルは、2020年F1マシン『FW43』のカラーリングに“赤”が追加されることをリークした。

ウィリアムズは、プレシーズンテスト2日前となる2月17日の英国時間8時に2020年F1マシン『FW43』の画像を公開することを発表するが、最新のディザー映像では差し色で赤が配置されるなど、赤が追加されることを匂わせていた。

ロス・ブラウン、ウィリアムズF1チームの行く末を危惧

2020年2月10日
ロス・ブラウン、ウィリアムズF1チームの行く末を危惧
F1のスポーティングディレクターを務めるロス・ブラウンは、ウィリアムズF1チームの行く末を“非常に心配している”と認める。

オックスフォードシャーに拠点を置くウィリアムズF1チームは、ドライバーズタイトル7回、コンストラクターズタイトル9回とF1の歴史のなかで最も成功したチームのひとつだが、2018年と2019年は戦闘力に欠け、2年連続で最下位に沈んでいる。

ウィリアムズ、2020年F1マシン『FW43』は赤がテーマカラー?

2020年2月9日
ウィリアムズ、2020年F1マシン『FW43』は赤がテーマカラー?
ウィリアムズの2020年F1マシン『FW43』は赤がテーマカラーになるのではないかと報じられている。

ウィリアムズは、プレシーズンテスト2日前となる2月17日の英国時間8時に2020年F1マシン『FW43』の画像を公開することを発表するが、最新のディザー映像では差し色で赤が配置されるなど、赤が重要な役割を果たしている。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム