ウィリアムズの2017年11月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ 「ロバート・クビサのテスト結果について話すつもりはない」

2017年11月30日
ウィリアムズF1 ロバート・クビサ
ロバート・クビサは、ヤス・マリーナ・サーキットで2日間にわたって行われたF1アブダビテストでウィリアムズのF1マシンを走らせ、最終日となる29日(水)にウィリアムズドライバーのなかでの最速タイムを記録。F1復帰にむけてアピールした。

2011年のラリー事故以来F1から離れていたロバート・クビサ(32歳)だが、2018年のフェリペ・マッサの後任としてF1復帰の可能性が近づいており、今回のF1アブダビテストではウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』を走らせた。

ルノー 「セルゲイ・シロトキンはウィリアムズのF1シートに値する」

2017年11月29日
ウィリアムズF1 セルゲイ・シロトキン ルノー
ルノーのアラン・パーメイン(トラックサイド・オペレーション・ディレクター)は、F1アブダビテスト2日目にウィリアムズのテストを担当するセルゲイ・シロトキンは、F1シートに値する実力の持ち主だと語る。

GP2とフォーミュラ・ルノー3.5のウィナーであるセルゲイ・シロトキン(22歳)は、過去2年間でルノーF1のテスト兼リザーブドライバーを務めている。

ロバート・クビサ、F1復帰に自信 「フィジカル的にはベストな状態」

2017年11月29日
アブダビグランプリ ロバート・クビサ ウィリアムズF1
ロバート・クビサは、F1アブダビテストでウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』でテストを実施。懸念される右腕の制約について“片手でF1マシンをドライブているわけではない”とし、フィジカル的には2010年にF1で戦っていたよりも良い状態にあると主張した。

2011年のラリー事故で右腕を切断寸前という重傷を負ったロバート・クビサだが、2018年のウィリアムズのF1ドライバーとしてF1復帰のチャンスが巡ってきている。

ロバート・クビサ、ウィリアムズ FW40でテストを開始

2017年11月28日
ロバート・クビサ、ウィリアムズ FW40でテストを開始
ロバート・クビサが、ウィリアムズの2017年F1マシン『FW40』でのテストを開始した。

28日(火)、最終戦アブダビGPの舞台となったヤス・マリーナ・サーキットで2017年最後のF1合同テストがスタート。ロバート・クビサが、テストナンバーであるカーナンバー40が装着されたウィリアムズ FW40でのテストを開始した。

ウィリアムズ 「クビサは全てのチェック項目をクリアする必要がある」

2017年11月28日
ロバート・クビサ ウィリアムズF1 アブダビグランプリ
ロバート・クビサは、2018年のF1復帰に近づいており、ウィリアムズは今週のアブダビテストでクビサが全てのチェック項目をクリアすることを望んでいる。

ウィリアムズは、今シーズンのドライバーを務めたフェリペ・マッサが引退。2018年のランス・ストロールのチームメイト候補の評価を続けている。

2011年のラリーの事故以来、7年間F1でレースをしていないロバート・クビサだが、ウィリアムズのシート獲得の最有力候補だと目されている。

ウィリアムズ:ラストレースのマッサが10位入賞 / F1アブダビGP

2017年11月27日
フェリペ・マッサ ウィリアムズF1 アブダビグランプリ
ウィリアムズは、F1アブダビGPの決勝レースで、フェリペ・マッサが10位、ランス・ストロールが18位でフィニッシュした。

2017年のF1世界選手権でフェラーリは合計83ポイントを獲得してコンストラクターズ選手権5位でシーズンを終了。フェリペ・マッサは43ポイントでドライバーズ選手権11位、ランス・ストロールは40ポイントでドライバーズ選手権12位でシーズンを終えた。

フェリペ・マッサ、ドーナツターンでF1に別れ

2017年11月27日
フェリペ・マッサ F1 アブダビグランプリ ウィリアムズ
アブダビでのF1での最後のレースを終えたフェリペ・マッサは、ドーナツターンでF1に別れを告げた。

昨シーズン末、フェリペ・マッサは一度引退を表明していたが、ニコ・ロズベルグの電撃引退に次ぐバルテリ・ボッタスのメルセデス移籍により、引退を撤回してウィリアムズに復帰。ルーキーのランス・ストロールのパートナーとして2017年シーズンを戦った。

ウィリアムズ 「ロバート・クビサのテストは怪我の影響の評価が焦点」

2017年11月26日
ウィリアムズ ロバート・クビサ F1
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるパディ・ロウは、ロバート・クビサのF1アブダビテストでの焦点は、彼が負った怪我がF1復帰の能力に影響を及ぼすかどうかを評価することだと語る。

ロバート・クビサは、2018年のフェリペ・マッサの後任候補の筆頭に挙げられており、先月にはシルバーストンとハンガロリンクでウィリアムズの2014年F1マシンでテストを実施している。

フェリペ・マッサ 「失うものは何もない。最後のF1レースを楽しみたい」

2017年11月26日
フェリペ・マッサ ウィリアムズ F1
フェリペ・マッサは、F1最後のレースとなるアブダビGPを最大限に楽しむつもりだと語る。

フェリペ・マッサは、F1アブダビGPの予選Q2で過去に屈辱的な“Fernando, is, faster, than, you”というチームオーダーを聞かされることになった宿敵フェルナンド・アロンソを蹴落として最後の最後で上回りQ3に進出した。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム