ウィリアムズの2016年01月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ 「2016年にレッドブルを退けることが本当の業績」

2016年1月28日
ウィリアムズ
ウィリアムズの副チーム代表クレア・ウィリアムズは、2016年の本当の業績は、ライバルのレッドブルを退けて、メルセデスとフェラーリとのギャップを縮めることだと考えている。

予算は5番目のウィリアムズだが、昨年、2年連続でコンストラクターズ選手権3位を達成している。

「メルセデスとフェラーリとのギャップを縮める必要があります」とクレア・ウィリアムズはコメント。

ウィリアムズ、ホンダへのエンジン変更を否定

2016年1月22日
ウィリアムズ ホンダ
ウィリアムズは、メルセデスからホンダにエンジンを変更するかもしれないとの噂を否定した。

数日前、1996年にウィリアムズでワールドチャンピオンを獲得したデイモン・ヒルは、ウィリアムズが栄光を取り戻すための唯一の方法は、メルセデスから離れ、ホンダのようなサプライヤーに頼るしかないと述べていた。

エイドリアン・スーティル、SUPER GTに参戦?

2016年1月21日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、ウィリアムズのリザーブドライバーを辞め、2016年にF1外でレースをする契約を締結間近だと報じられている。

エイドリアン・スーティルの参戦レース候補としては、日本のSUPER GTが挙げられている。エイドリアン・スーティルは、全日本F3に参戦していた2006年にトムスからSUPER GTに参戦したことがある。他にもWECやDTMへの関心が伝えられている。

ウィリアムズ 「ウルトラソフトタイヤは“大きなチャレンジ”」

2016年1月21日
ウィリアムズ
ウィリアムズのパフォーマンス責任者を務めるロブ・スメドレーは、2016年にピレリが導入するウルトラソフトタイヤがF1チームに“大きなチャレンジ”をもたらすと考えている。

F1は2016年にむけてタイヤ規約を改定。現行スーパーソフトでも堅いと考えられるモナコのようなストリートサーキット用に新たに“ウルトラソフト”コンパウンドが導入される。

ウィリアムズ、FW38は前年モデルの“進化型”も“最大の進化”

2016年1月19日
ウィリアムズ FW38
ウィリアムズのロブ・スメドレーは、2016年F1マシン『FW38』は、前年モデルと同じコンセプトを採用しているが、大幅な空力変更が施されると述べた。

ウィリアムズの車両パフォーマンス責任者を務めるロブ・スメドレーは、レギュレーション変更が少ないことを考えれば、FW38が最大の進化を示すと説明。また2月22日のバルセロナテスト初日にFW38お披露目することを確認した。

フェリペ・マッサ、ウィリアムズ FW08Cでデモ走行

2016年1月18日
フェリペ・マッサ、ウィリアムズ FW08Cでデモ走行
フェリペ・マッサは、1983年のF1マシン『ウィリアムズ FW08C』でデモ走行を行った。

コスワース製エンジンを搭載するウィリアムズ FW08Cは、1983年にケケ・ロズベルグとジェック・ラフィットがレースを戦ったマシン。また、アイルトン・セナが1983年7月にドニントン・パークで初めてテストで走行したF1カーでもある。

ウィリアムズ、FW38を2月22日に披露

2016年1月18日
ウィリアムズ FW38
ウィリアムズは、2016年F1マシン『FW38』を来月のプレシーズンテスト初日に走らせる準備を進めている。

ウィリアムズ FW38の発表について、チーフエンジニアのロブ・スメドレーは「魅力的な発表会はない」とコメント。

「我々は2月22日にバルセロナで初めてクルマを走らせる」

デイモン・ヒル 「ウィリアムズはホンダにエンジンを変更するべき」

2016年1月18日
デイモン・ヒル ウィリアムズ
デイモン・ヒルは、ウィリアムズはメルセデスのクライアントである限りはワールドチャンピオンを争うポジションには行けないと考えており、ホンダにエンジンを変更するべきだと考えている。

元ウィリアムズのF1ドライバーで1996年のワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルは、過去数年のウィリアムズの進歩は認めるが、次のレベルに到達するには、例えばホンダのようなサプライヤーに頼るいかないと考えている。

バルテリ・ボッタス、偽名を使ってランニング大会に出場

2016年1月15日
バルテリ・ボッタス
バルテリ・ボッタスは、偽名を使ってランニング大会に出場したと Iltalehti が伝えている。

報道によると“バルト・ピッカライネン”という名前の参加者が、10キロレースを38分54秒というタイムでフィニッシュしたという。

バルテリ・ボッタスは、偽名を使って出場した理由について「ジャーナリストが来ないと思ったからだよ。いなかったね!」と説明した。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム