ウィリアムズの2013年07月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:今シーズン初ポイント! (F1ハンガリーGP)

2013年7月29日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 結果
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの決勝レースで、パストール・マルドナドが今シーズンのチーム初ポイントとなる10位入賞。バルテリ・ボッタスはリタイアだった。

パストール・マルドナド (10位)
「15番手から本当に良いスタートが切れたし、レース中はいくつかオーバーテイクを仕掛けることができた。限界だったし、このトラックはオーバーテイクがとても難しいので特に嬉しい」

ウィリアムズ:クルマは改善もQ2止まり / F1ハンガリーGP 予選

2013年7月28日
ウィリアムズ:クルマは改善もQ2止まり / F1ハンガリーGP 予選
ウィリアムズは、F1ハンガリーGPの予選で、パストール・マルドナドが14番手、バルテリ・ボッタスが15番手だった。

パストール・マルドナド (14番手)
「週末にわたって僕たちはかなり改善しているし、クルマはより競争的になっている。でも、午後はそれをあまり生かせなかった。でも、クルマの感覚は良くなっているので、明日はいくつかポジションを上げられることを願っている」

ウィリアムズ:F1ハンガリーGP 初日のコメント

2013年7月27日
ウィリアムズ F1ハンガリーGP 初日
ウィリアムズは、F1ハンガリーGP初日のフリー走行で、パストール・マルドナドが13番手タイム、バルテリ・ボッタスが18番手タイムだった。

パストール・マルドナド (13番手)
「今日記録したタイムと以前のイベントを比較すれ僕たちのパフォーマンスは、良くなっているように見えたので悪い一日ではなかった。感覚は似ているので、まだバランスに取り組む必要があるけど、明日のためにデータを分析して、ギャップを縮めていきたい。今週末は暑さが全チームにとって大きな要因になるだろう」

パストール・マルドナド:F1ハンガリーGP プレビュー

2013年7月23日
パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
パストール・マルドナドが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

パストール・マルドナド(ウィリアムズ)
「数年間ハンガロリンクで走ってきたけど、とても暑いし、オーバーテイクの機会が限られているので、ドライバーにとって非常に厳しいサーキットだ。今週末からピレリのタイヤは今年のコンパウンドと去年の構造が組み合わせられた新しいタイヤになるので、今回のレースに備えてそれらをいかに理解するかがチームにとって一番のプライオイティになるだろう」

バルテリ・ボッタス:F1ハンガリーGP プレビュー

2013年7月23日
バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
バルテリ・ボッタスが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

バルテリ・ボッタス(ウィリアムズ)
「ハンガロリンクではフォーミュラ・ルノーとGP3でレースをしてきたし、去年FP1でも走っている。オーバーテイクできる場所はとても少ないし、速いコーナーの連続が多くて休む暇もとても少ないので、常に非常に厳しいトラックだ」

スージー・ヴォルフ、2014年の金曜フリー走行でのドライブを目指す

2013年7月20日
スージー・ヴォルフ
若手ドライバーテストを終えたスージー・ヴォルフは、2014年にウィリアムズのフリー走行で走ることを望んでいると述べた。

シルバーストンで堅実なパフォーマンスをみせたスージー・ヴォルフは、ウィリアムズから賞賛を受けたが、スージー・ヴォルフもレースエンジニアを務めるセビ・プジョーラも今シーズンのフリー走行で走ることは否定している。

スージー・ヴォルフ 「本当に素晴らしい経験でした」

2013年7月20日
スージー・ヴォルフ
スージー・ヴォルフは、若手ドライバーテスト最終日にウィリアムズの走行を担当。89周を走行し、9番手タイムとなる1分35秒093を記録した。

スージー・ヴォルフ
「今日は本当に最高でした。一日を乗り切るためにチームが段階的にすべてを説明してくれましたし、素晴らしい仕事をしてくれました。ミディアムタイヤを最大限に生かしきれなかったと思うので、後になって考えれば、クルマに乗る時間がもっとあって、後半に新品タイヤで走れれれば良かったですね」

ダニエル・ジュンカデラ 「経験を楽しむことができた」 (ウィリアムズ)

2013年7月19日
ダニエル・ジュンカデラ
ウィリアムズの若手ドライバーテスト2日目の午後の走行を担当したダニエル・ジュンカデラは、33周を走行して1分34秒631を記録した。

ダニエル・ジュンカデラ
「もう一日クルマに乗ることができて嬉しかった。今日は風向きが変化してコンディションが異なっていたので、クルマのバランスに慣れるのに少し苦労した。でも、再びクルマに乗るチャンスを得られて良かったと思うし、この経験を本当に楽しむことができた」

パストール・マルドナド 「タイヤの感覚はかなり異なる」 (ウィリアムズ)

2013年7月19日
パストール・マルドナド
ウィリアムズの若手ドライバーテスト2日目の午前の走行を担当したパストール・マルドナドは、71周を走行して1分34秒116を記録した。

パストール・マルドナド
「良い一日だった。ピレリのために予定していたプログラムを全て完了させることができた。タイヤの感覚はかなり異なっているけど、トラック上で同じコンパウンドで他のクルマと比較してどうかを確認していみる必要がある」
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム