ウィリアムズの2011年02月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ 「FW33のギアボックスをコピーするのは困難」

2011年2月28日
ウィリアムズ FW33
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるサム・マイケルは、FW33の革新的なギアボックスを他チームがコピーするのは難しいと確信している。

サム・マイケルは、2011年マシンの新機軸として、ルノーとレッドブルのエキゾーストシステム、トロ・ロッソのダブルフロア、そしてウィリアムズのコンパクトで低いギアボックスの4つを挙げたが、最初の3つのイノベーションはコピーするのが容易なのに対し、「ギアボックスは完全に異なる問題だ」と The Sun に述べた。

ウィリアムズ、FW33のリアウイングの振動問題を否定

2011年2月26日
ウィリアムズ FW33
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるサム・マイケルは、FW33のリアウイングマウント方法による振動への懸念を否定した。

FW33は、非常に低く上反角がついたディファレンシャルとギアボックスを特徴としており、リアサスペンションのウィッシュボーンをリアウイングのセンターピラーにマウントするというアグレッシブなデザインを採用している。

ウィリアムズ、FW33の急進的なアプローチに望み

2011年2月26日
ウィリアムズ
ウィリアムズのアダム・パーは、チームがF1の上位に返り咲くために必要なのは資金ではなくむしろ“知性と想像力”だと考えており、急進的なFW33がその方向で大きな進歩を遂げると楽観的に捉えている。

ウィリアムズは、2004年以降レース優勝から遠ざかっており、ワールドチャンピオンの獲得は13年前まで遡らなければならない。

動画:ウィリアムズ FW33 カラーリング発表会

2011年2月26日
ウィリアムズ FW33
ウィリアムズは24日(木)、2011年のF1に参戦するFW33の正式カラーリングを発表した。

これまでのウィリアムズはFW33の発表会を開催しておらず、テストでもネイビーの暫定カラーリングを採用していた。イギリスのチーム本拠地で実施され発表会ではテクニカルディレクターのサム・マイケルがFW33の技術仕様を解説。ウィリアムズのオフィシャルサイトでもその模様は生中継された。

ウィリアムズ、マイケル・ケインズとパートナー契約

2011年2月25日
ウィリアムズ マイケル・ケインズ
ウィリアムズは、マイケル・ケインズと2011年シーズンのパートナーシップを発表。24日(木)に行われたFW33のカラーリング発表の場では、早速マイケル・ケインズのスペシャルメニューが振る舞われた。

イギリスで最も称賛されるシェフのひとりであるマイケル・ケインズは、2006年は接客産業サービスでMBEを受賞、2007年には「AA Chef's Chef of the Year」に選出されている。また英国一のレストランと称されるGidleigh Park Hotelの首席料理長を務め、12年にわたってミシュランの2つ星を獲得している。

ウィリアムズ、2011年仕様のレーシングスーツを披露

2011年2月24日
ウィリアムズ 2011年 カラーリング
ウィリアムズは、2011年仕様のレーシングスーツを披露した。

ウィリアムズは24日(木)、イギリスのチーム本拠地で2011年の正式カラーリングを発表。

新しいカラーリングが施されたFW33とともにパストール・マルドナドが2011年仕様のレーシングスーツに身を包んで参加した。

ウィリアムズ、パストール・マルドナドを高く評価

2011年2月24日
パストール・マルドナド
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるサム・マイケルは、これまでのパストール・マルドナドのパフォーマンスに感銘を受けていると述べた。

「彼がこれまでの短いテストで行った仕事は非常に良い」とサム・マイケルはコメント。

「好感をもっていることのひとつは、初テストの直後にフランク(ウィリアムズ)とパトリック(ヘッド)にも言ったのだが、生まれ持った才能だ」

ウィリアムズ、2012年のフライホイール式KERS搭載を示唆

2011年2月24日
ウィリアムズ
ウィリアムズのテクニカルディレクターを務めるサム・マイケルは、今後フライホイール式KERSを使用する可能性を完全には否定していない。

ウィリアムズは、2009年にKERSが導入された際に、唯一フライホール式KERSを開発してきたが、今年はパッケージング的な理由でバッテリー式KERSでシーズンをスタートする。

ウィリアムズ、FW33のカラーリングを発表

2011年2月24日
ウィリアムズ FW33
ウィリアムズは、2011年マシン「FW33」のカラーリングを発表した。

これまでのテストではネイビーの暫定カラーリングを仕様していたウィリムズだが、24日(木)にオンラインでFW33のカラーリングを発表。テクニカルディレクターのサム・マイケルがウィリアムズ FW33の技術解説を実施した。
«Prev || 1 | 2 | 3 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム