ウィリアムズの2009年10月のF1情報を一覧表示します。

中嶋一貴、ウィリアムズのシート喪失を認める

2009年10月31日
中嶋一貴、ウィリアムズのシート喪失を認める
中嶋一貴は、アブダビGPがウィリアムズでの最後のレースになることをほぼ認めている。

中嶋一貴は、2年前にトヨタの支援を受けてウィリアムズに加入したが、チームは2010年はトヨタからコスワースにエンジンを変更する。

ウィリアムズは2日(月)にルーベンス・バリチェロとニコ・ヒュルケンベルグの起用を発表するとみられており、中嶋一貴はシートを探さなければならない。

ウィリアムズ:F1アブダビGP初日

2009年10月31日
ウィリアムズ F1アブダビGP初日 結果
ウィリアムズは、F1アブダビGP初日のフリー走行で、ニコ・ロズベルグが9番手、中嶋一貴が12番手だった。

中嶋一貴 (12番手)
「P1は昼間でP2は夜という面白い一日でした。トラックはとても改善されたし、セットアップの方向性を見つけるのに有益な一日を過ごせました。タイヤ選択はかなりトリッキーですし、明日の重要なファクターになるでしょうね」

ウィリアムズ、コスワースとの契約を正式発表

2009年10月31日
ウィリアムズ コスワース
ウィリアムズは、コスワースとのエンジン契約を正式発表。2010年からコスワース・エンジンを搭載する。

フランク・ウィリアムズ (ウィリアムズ代表)
「コスワースは、彼らの技術チームのクオリティで我々を引きつけ、彼らのエンジンプログラムが競争力のあるF1エンジンを届けることを納得させた。さらにコスワースは、ウィリアムズと同じくレースとエンジニアリングの情熱を共有する独立企業である。我々はともに働き、2010年のための競争力のあるレーシングカーだけでなく、F1で最高の長期的なパートナーシップを進展させられると信じている」

ウィリアムズ、2010年のドライバーを11月2日に発表

2009年10月30日
ウィリアムズ 2010年ドライバー
ウィリアムズは、2010年のドライバーラインナップを11月2日(月)に発表する意向であることを明らかにした。

フランク・ウィリアムズはアブダビで「月曜日に来シーズンのドライバーを発表する」とコメント。

現在のドライバーであるニコ・ロズベルグは、今シーズン限りでウィリアムズを離脱することを発表しており、中嶋一貴はトヨタとの関係がなくなったことで、ウィリアムズのシートを失うことが確実とみられている。

ウィリアムズ、コスワースエンジンに決定

2009年10月30日
ウィリアムズ コスワース 決定
ウィリアムズのチーム代表フランク・ウィリアムズは、チームが2010年からコスワースのエンジンを使用することを明らかにした。

ウィリアムズは、2010年のトヨタとのエンジン契約を解消。ルノーとメルセデス・ベンツと交渉していたが、最終的にはコスワースに決定した。

「トヨタとの契約を終了し、これまで何度もワールドチャンピオンシップに勝利しているコスワースに変更した」とフランク・ウィリアムズ“Gulf News”にコメント。

ニコ・ロズベルグ、ウィリアムズ離脱を発表

2009年10月29日
ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ離脱
ニコ・ロズベルグは、アブダビGPがウィリアムズでの最後のレースになることを告白した。

ニコ・ロズベルグは、2010年にマクラーレンもしくはブラウンGPに移籍すると噂されているが、来シーズンの行き先については名言を避けている。

「ウィリアムズでの最後のレースだ」とロズベルグは語る。

ウィリアムズ、カタールにテクノロジー・センターを設立

2009年10月29日
ウィリアムズ、カタールにテクノロジー・センターを設立
ウィリアムズF1とカタール・サイエンス&テクノロジー・パーク(QSTP)は、ウィリアムズ・テクノロジー・センター(WTC)を設立する契約を結んだ。

QSTPは、新技術の研究開発・商業化の世界的なインキュベーターであり、シェル、マイクロソフト、GEなどのような企業からのR&Dを投資惹きつけてきた。またQSTPは、カーネギーメロン大学やテキサスA&M大学など6つの米国の大学のために海外キャンパスをホストする教育都市を法人化しているカタール財団の一部でもある。

中嶋一貴 (F1アブダビGPプレビュー)

2009年10月27日
中嶋一貴 (F1アブダビGPプレビュー)
中嶋一貴が、最終戦F1アブダビGPへの意気込み、ヤス・マリーナ・サーキットの印象を語った。

中嶋一貴 (ウィリアムズ)
10月始めに日本でホームレースだったので、10月はほとんど日本で過ごしました。そのあと東京からまっすぐブラジルに飛んで、先週末のレースのあと、一ヶ月ぶりにやっとオックスフォードの自宅に戻りました。友達とあったりして穏やかな週末でしたし、僕のエンジニアと過ごしていました。

ニコ・ロズベルグ (F1アブダビGPプレビュー)

2009年10月27日
ニコ・ロズベルグ ウィリアムズ
ニコ・ロズベルグが、最終戦F1アブダビGPへの意気込み、ヤス・マリーナ・サーキットの印象を語った。

ニコ・ロズベルグ (ウィリアムズ)
日曜日のレースの後、イギリス行きの飛行機に技術的な問題があってやっと家に帰れて、そこからはかなり忙しい一週間だっだ。金曜日にアブダビの準備のためにシミュレーターを使いにファクトリーに行く前に、トムソン・ロイターのゲストとカートに参加した。月曜日にはランスタッドとミュンヘンにいって、そのあとアブダビに飛び立つ。火曜日の朝には到着する予定で、水曜日にドバイでRBSのアピアランスに参加する前に気温と時差に慣れるために過ごすつもりだ。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム