ウィリアムズの2008年02月のF1情報を一覧表示します。

ウィリアムズ:バルセロナテスト最終日 ロズベルグが3番手

2008年2月28日
3番手タイムをマークしたウィリアムズのニコ・ロズベルグ
ウィリアムズは27日、シーズン開幕前の最後となるテストを実施した。

テスト期間中、一貫して競争力のあるパフォーマンスをみせているウィリアムズ。この日もニコ・ロズベルグが3番手タイムとなる1分21秒293を記録した。一方、中嶋一貴もFW30で124周の走行を行い、8番手となる1分21秒796をマークした。

ウィリアムズ:バルセロナテスト2日目 ロズベルグが4番手

2008年2月27日
テストで一貫した強さをみせているウィリアムズ(画像)
ウィリアムは26日、バルセロナで2日目となる作業を行った。

ドライコンディションの中、ニコ・ロズベルグと中嶋一貴が昨日に引き続きFW30でテストを行った。ロズベルグは75周を走行し、4番手となる1分22秒309を記録。中嶋一貴は100周を走行し、11番手となる1分22秒977だった。

明日もニコ・ロズベルグと中嶋一貴がテストを行う。

ウィリアムズ:バルセロナテスト初日 中嶋一貴が4番手

2008年2月26日
初日、4番手につけた中嶋一貴 (画像)
ウィリアムズは25日、バルセロナでの最終合同テストを開始した。プレシーズンテストで好調をみせているウィリアムズは、この日も好タイムを記録した。

中嶋一貴は54周を走行で1分22秒724を記録し、マクラーレンのルイス・ハミルトン、フェラーリのキミ・ライコネン、ミハエル・シューマッハに次ぐ4番手につけた。

ニコ・ロズベルグもは108周を走行し、6番手となる1分22秒974を記録している。

ウィリアムズ:バルセロナテスト最終日 中嶋一貴がトップタイム

2008年2月23日
最終日のファイステストを記録した中嶋一貴(画像)
ウィリアムズは21日、バルセロナで3日目のテストを行った。最終日となる今日は、タイムシートのトップに中嶋一貴の名前が刻まれた。

ニコ・ロズベルグと中嶋一貴、そしてニコ・ヒュルケンベルグの3名のドライバーによりテストが行われた。午前中は二人のニコが濡れた路面でロングランとシャシーセットアップを行った。午後は、中嶋一貴がヒュルケンベルグから引継ぎ、ドライコンディションでの走行を行った。

中嶋一貴は32周を走行し、この日のファステストとなる1分22秒153を記録。ロズベルグは109周を走行し1分22秒で5番手。ヒュルケンベルグは54周を走行し1分24秒222で13番手だった。

チームは来週、バルセロナで最後となるプレシーズンテストを行う。

ウィリアムズ:バルセロナテスト2日目

2008年2月21日
AT&T WILLIAMS
ウィリアムズは20日、バルセロナにてテストを行った。2日目となる今日は、ニコ・ロズベルグ、中嶋一貴とテストドライバーのニコ・ヒュルケンベルグの3名が作業を行った。

ニコ・ロズベルグは97周を走行し、6番手となる1分31秒963。ニコ・ヒュルケンベルグは53周を走行し、1分33秒102。中嶋一貴はタイム計測を行わなかった。

明日も3人のドライバーによりテストが行われる。

ウィリアムズ:バルセロナテスト初日

2008年2月20日
A&T Williams
ウィリアムズは19日、バルセロナでテストを開始した。多くのチームが雨で走行を控える中、ニコ・ロズベルグと中嶋一貴は、第5弾となる冬季限定カラーが施された2台のFW30で、どのチームより多くの走行を行い、タイムシートの上位を独占した。

ニコ・ロズベルグは73周を走行し、この日のトップタイムとなる1分30秒675をマーク。中嶋一貴は96周を走行し、ロズベルグに次ぐ2番手タイムとなる1分32秒370を記録した。

ウィリアムズ FW30、特別カラーリング第5弾

2008年2月20日
ウィリアムズ FW30
ウィリアムズは19日、バルセロナで始まったテストで6種類の冬季特別カラーリングの第5弾を披露した。

2台のFW30には、ウィリアムズに所属して世界チャンピオンに輝いた7名のドライバーによる手書きのメッセージなどが描かれている。

ウィリアムズ FW30、特別カラーリング第4弾

2008年2月12日
画像
ウィリアムズは、今週のヘレステストにて、ウィリアムズ30周年を記念した特別カラーリングの第4弾を披露する。特別カラーリング2台のFW30に施される。冬季テスト用の特別カラーリングは、合計で6種類用意される

第4弾となる今回の特別カラーリングには、過去30年にわたってチームが達成した数値が飾られる。

今季のウィリアムズのレースカラーリングはメルボルンで3月16日に開催されるシーズン開幕戦オーストラリアGP前に披露される予定。

ウィリアムズ、バルセロナテストの継続を断念

2008年2月3日
ウィリアムズ F1
ウィリアムズは2日、バルセロナにて2日目となるテストを行った。しかし、チームは3日間を予定していたテストを切り上げるようだ。

初日に中嶋一貴がコースアウトしクラッシュ。チームは新しいパーツを取り寄せてこの日のテストを完了させたが、クラッシュの原因となったフロントウイングの問題を完全に解決されることはできず、3日目のテストを行わずファクトリーに戻ることを決めた。

ウィリアムズは来週12日からヘレスで行われるテストへの参加を予定している。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム