F1:セバスチャン・ベッテル、シート合わせ映像でヘアスタイルが話題
セバスチャン・ベッテルは、新たに加入したアストンマーティンF1でシート合わせを完了。チームによって公開された映像では別の部分に注目が集まった。

6シーズンを過ごしたフェラーリを離れ、今年から新生アストンマーティンF1で新たな章をスタートさせるセバスチャン・ベッテル。チームは火曜日にベッテルがアストンマーティン DBXでシルバーストンのファクトリーに到着する短いビデオクリップを公開。

水曜日にリリースされた新しい動画では、セバスチャン・ベッテルがアストンマーティンF1のマシンでシート合わせをしている様子が収められた。

だが、その動画では別の部分でも注目を集めている。髪の毛を短く刈り込んだセバスチャン・ベッテルの頭頂部は・・・2007年にBMWザウバーで19歳でF1デビューを果たした4回のF1ワールドチャンピオンであるセバスチャン・ベッテルも33歳・・・14年という時間の経過を感じさせるビデオクリップとなった。

ヘアスタイルはさておき、アストンマーティンF1のチーム代表を務めるオトマー・サフナウアーは、セバスチャン・ベッテルとランス・ストロールがペアがお互いにモチベーションを与え、チームを前進させることに役立つと考えている。

「チームの全員にとって非常にエキサイティングです」とオトマー・サフナウアーは語る。

「セバスチャンは、チームがレースで優勝し、チャンピオンシップを争う集団になるのを支援した経験を持つ、実績のある4回のワールドチャンピオンだ」

「だからこそ、彼は我々にとって非常に重要な契約だ。彼は勝利の精神をもたらし、我々は間違いなくこの旅で彼から多くのことを学ぶだろう」

「ランスは、若くて才能のある勤勉なドライバーであり、昨年はこれまでで最高のシーズンを過ごした。彼はレースのあらゆるエリアで本当に進歩した。我々が彼にツールを提供すれば、彼はチームが目標を達成するのを助ける以上の実力があることを我々は知っている」

「また、セバスチャンはランスのベストを引き出すと思う。ランスはその見返りにセバスチャンを強くプッシュするだろう。したがって、我々は2021年のラインナップに満足している」

「経験、レースで勝利を収めたノウハウ、そして、生の才能の理想的なブレンドだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / セバスチャン・ベッテル / アストンマーティン