「マックス・フェルスタッペンは次戦イモラで勝てる」と父親のヨス・フェルスタッペン / レッドブル・ホンダF1
マックス・フェルスタッペンは、2021年のF1世界選手権の開幕戦F1バーレーンGPで勝利を収めることはできなかったが、父親であるヨス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダのF1マシンには息子がそれ以降のすべてのレースで優勝できるポテンシャルがあると確信していると語る。

実際、マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンが決勝で彼を抑えて優勝するまでシーズン開幕戦の週末を支配していた。

ヨス・フェルスタッペンは、レッドブル・ホンダにはバーレーンで“勝てるマシン”があったのは明らかだと Ziggo Sport に語った。

「我々全員がそれを目にした。メルセデスは良い戦略を実行しただけだ。だが、今年の良いところは、次のレースで再び勝利を競えることを知っていることだ」とヨス・フェルスタッペンは語った。

「そして、それは我々が何年も持っていなかったことだ」

しかし、メルセデスF1は、開幕戦までにレッドブル・ホンダに対するプレシーズンテストでの遅れの一部を取り戻しており、そのギャップをさらに埋めるためにプッシュし続けている。

「だが、我々も眠っているわけではない。我々も目を覚ましている」とヨス・フェルスタッペンは主張する。

「今後どのようなものが導入されるか分かっているし、我々は準備が整っている。とてもエキサイティングなシーズンになるだろう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1