レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペン 「F1での目標はチームメイトを破壊すること」
レッドブル・ホンダF1のマックス・フェルスタッペンは、F1での目標はチームメイトを“破壊”することだと語った。

昨年、レッドブル・ホンダF1のドライバーを務めたアレクサンダー・アルボンはマックス・フェルスタッペンに匹敵することができず、2021年は後任として経験豊富なセルジオ・ペレスが加入する。

アレクサンダー・アルボンのシート喪失について質問されたヘルムート・マルコは「一貫性の欠如が決定的な要因だった」と Auto Motor und Sport とコメント。

「アルボンはフェルスタッペンから最大0.6秒離れていることがあった。それでは世界選手権に勝つことはできない」

ヘルムート・マルコは、レッドブル・ホンダF1の大きなボーナスは、レーシング・ポイントを放出されたセルジオ・ペレスが、タイトルを獲得したメルセデスエンジンの重要な経験を持って到着することだと語った。

「パフォーマンス、応答性、ドライバビリティ。彼は多くの情報を提供できる」とヘルムート・マルコは語る。

また、セルジオ・ペレスの加入には商業的な利益もあるとヘルムート・マルコは認める。

「メキシコGPのパドッククラブのチケットは発表の5分後に売り切れた」とヘルムート・マルコは微笑んだ。

しかし、マックス・フェルスタッペンは、新たなチームメイトからの挑戦を撃退する心づもりであり、セルジオ・ペレスにとっては暖かい歓迎とはならなそうだ。

「結局、僕はみんなを倒してきた。そしてそれは良いことだ」とマックス・フェルスタッペンは ZiggoSport に語った。

「僕の父がいつも言っている。『チームメイトを破壊しなければならない』とね」

ヘルムート・マルコは2021年にレッドブル・ホンダF1に“ナンバーワン”ドライバーはいないことを確認しており、マックス・フェルスタッペンは、30歳のセルジオ・ペレスも同じ考えでいるはずだと述べ、

「もちろん。チームメイトよりも速くなければならない」とマックス・フェルスタッペンは語った。

「セルジオが同じことを目指していることを僕は知っている」

「レッドブルでのダニエル(リカルド)との場合のように、それが両方のマシンでチームを前進させる唯一の方法なので、それは良いことだと思う。」

現在、メキシコにいるセルジオ・ペレスは、英国の新型コロナウイルス規制のため、レッドブルのシミュレーターに乗ることができない。

「ドライバーのペアがハミルトン・ボッタスと比べてどれだけ優れているかは、彼が我々のマシンに乗って初めてわかる」とヘルムート・マルコは語った。

「しかし、昨年後半のペレスのフォームカーブは急上昇傾向だった。彼は常に自分自身を良い位置に置き、マシンとレースに対して良い感触を持っていた」

「また、ペレスはシーズンを通して自分自身を証明することができたが、ヒュルケンベルグの場合はそうではなかった」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1