フェルスタッペン、ハミルトンのレッドブル・ホンダF1移籍説に言及
マックス・フェルスタッペンは、ルイス・ハミルトンがレッドブル・ホンダF1に移籍するべきだとのアイデアに言及。F1ワールドチャンピオンがなぜチームを切り替えたいと考えるのかわからないと疑問を投げかけた。

今週初め、元F1チームのオーナーであるエディ・ジョーダンは、ルイス・ハミルトンはメルセデスF1との新契約を断り、レッドブル・ホンダF1でマックス・フェルスタッペンと直接対決することを選ぶべきだと提案した。

だが、マックス・フェルスタッペンは、エディ・ジョーダンのアイデアにはあまり乗り気ではないようだ。

ルイス・ハミルトンのレッドブル・ホンダF1移籍というアイデアについて質問されたマックス・フェルスタッペンは「僕が興味を持っているのはチャンピオンシップに勝つことだけだ」とコメント。

ルイス・ハミルトンの立場を考えれば「どうしてそんなことをする? 彼もチャンピオンシップを獲得したと思っているし、僕もチャンピオンシップに勝ちたい」とマックス・フェルスタッペンは語る。

「もちろん、彼は適切なチームに所属しようとした。そして、現時点でチャンピオンシップを勝ち取るために適切なチームにいる。でも、何が起こるか見てみよう」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / マックス・フェルスタッペン / レッドブル / ホンダF1 / ルイス・ハミルトン