マックス・フェルスタッペンの2019年03月のF1情報を一覧表示します。

マックス・フェルスタッペン、ハースを警戒 「良い仕事をしている」

2019年3月31日
F1 マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ハースF1チームは良い仕事をしていると述べ、レッドブルに奮起を促した。

F1バーレーンGPの予選を5位で終えたマックス・フェルタッペンだったが、6位のハースF1チームのケビン・マグヌッセンとの差はわずか0.05秒だった。レッドブル・ホンダはピエール・ガスリーが13番手だったのに対し、ハースはロマン・グロージャンも8番手に入っている。

マックス・フェルスタッペン 「シフトダウン時にオーバーステアが出た」

2019年3月31日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1バーレーンGPの予選を5番手で終えた。

ホンダのF1エンジン勢のなかで唯一Q3に進出したマックス・フェルスタッペンは、1回のアタックのみで力強い走りを見せ、5番グリッドを獲得した。しかし、マシンのバランスには苦戦しており、予選ではシフトダウン時にオーバーステアが出ていたと語る。

「シューマッハの苗字はミックにとってポジティブでしかない」

2019年3月30日
F1 ミック・シューマッハ マックス・フェルスタッペン
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、“シューマッハ”という有名な苗字はミック・シューマッハがF1を目指す上でポジティブなことでしかないと考えている。

バーレーンでは、今年からフェラーリ・ドライバー・アカデミーに加入し、フェラーリとアルファロメオでのF1テストが決定したミック・シューマッハの周りを多くの報道陣が取り囲んだ。

マックス・フェルスタッペン 「セットアップの細かい調整がさらに必要」

2019年3月30日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年 第2戦 バーレーンGP初日のフリー走行を振り返った。

FP1で5番手タイムを記録したマックス・フェルスタッペンは、FP2では6番手に後退。ソフトタイヤでのセットアップを改善させることを課題に挙げた。

「悪くはなかったけど、もう少しいい結果にもできたとも思う」とマックス・フェルスタッペンはコメント。

マックス・フェルスタッペン 「開幕戦でホンダF1への自信が正当化された」

2019年3月29日
F1 マックス・フェルスタッペン ホンダF1
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、F1オーストラリアGPでの3位表彰台は、2019年に向けてレッドブルがホンダのF1エンジンに抱いていた自信を正当化するものとなったと感じている。

マックス・フェルスタッペンは、レース中盤にフェラーリのセバスチャン・ベッテルをコース上でオーバーテイクして3番手に浮上。終盤には2位でフィニッシュしたメルセデスのルイス・ハミルトンにプレッシャーをかけるパフォーマンスでホンダに2008年以来11年ぶりとなる表彰台をもたらした。

ニコ・ロズベルグ、マックス・フェルスタッペンは“ナルシスト”と批判

2019年3月27日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
元F1ワールドチャンピオンのニコ・ロズベルグは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンを“ナルシスト”だと批判した。

ニコ・ロズベルグは、自身のポッドキャストでメルセデスのF1チーム代表のトト・ヴォルフとともにトークを展開。そのなかで会話はマックス・フェルスタッペンの話題となった。

マックス・フェルスタッペン 「開幕戦の表彰台で我を忘れてはいけない」

2019年3月25日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンが、2019年のF1世界選手権 第2戦 バーレーンGPへの意気込みを語った。

レッドブル・ホンダの初陣となったF1オーストラリアGPでは、3位表彰台を獲得して、ホンダに11年ぶりの表彰台をもたらしたマックス・フェルスタッペンだが、メルボルンは典型的なサーキットではないため、“我を忘れてはならない”とマックス・フェルスタッペンは気を引き締める。

マックス・フェルスタッペン 「メルセデスとのギャップはまだ大きい」

2019年3月21日
F1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・ホンダ
マックス・フェルスタッペンは、2019年のF1世界選手権の開幕戦で3位表彰台を獲得できたことは嬉しいことではあるが、レッドブル・ホンダがメルセデスを倒すためにはまだ懸命に仕事をしなければならないと語る。

F1オーストラリアGPで、マックス・フェルスタッペンは2019年シーズン、そして、ホンダとの新たなリレーションシップに置いて非常に成功したスタートを切った。

メルセデス 「ホンダの実力が本物ならフェルスタッペンはタイトル候補」

2019年3月21日
F1 ホンダF1 マックス・フェルスタッペン
メルセデスのF1チーム代表を務めるトト・ヴォルフは、ホンダのF1エンジンがオーストラリアGPで示したパフォーマンスを維持できれば、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは今シーズのタイトル候補だと語る。

F1オーストラリアGPの決勝レースで、マックス・フェスタッペンはターン3でフェラーリのセバスチャン・ベッテルを華麗にオーバーテイクした。
«Prev || 1 | 2 | 3 | 4 | 5 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム