マックス・フェルスタッペンの2016年12月のF1情報を一覧表示します。

メルセデス 「マックス・フェルスタッペンを獲得したかったが・・・」

2016年12月22日
マックス・フェスタッペン
メルセデスのモータースポーツ責任者を務めるトト・ヴォルフは、マックス・フェルスタペンと彼の父ヨスがドアをノックしてきたとき、チームにはフェルスタッペンを受け入れる方法がなかったため、レッドブルに行かせざるを得なかったと明かした。

「彼はカートで特別な子だった。その後、彼は劣ったクルマでの困難にも関わらず、F3選手権で勝った。エステバン・オコンは彼の敵だった。それが多くを物語っている」とトト・ヴォルフは Express にコメント。

マックス・フェルスタッペン、シーズン最多オーバーテイクを記録

2016年12月13日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンは今年、データが記録された1983年以降でシーズン最多となる78回のオーバイテイクを成功させた。

ピレリは、各ドライバーのオーバーテイク数を含めた2016年シーズンのデータを公表。マックス・フェルスタッペンが78回のオーバーテイクを成功させ、1983年にデータ記録を開始して以降、シーズン最多となるオーバーテイク数を記録した。

レッドブル 「フェルスタッペンはF1レースがどうあるべきかを示した」

2016年12月6日
マックス・フェルスタッペン
レッドブルのヘルムート・マルコは、マックス・フェルスタッペンがF1のライバルに対して「レースがどうあるべきか」を示したと考えてる。

2015年にトロ・ロッソでF1史上最年少デビューを果たしたマックス・フェルスタッペンは、今年レッドブルに昇格してF1スペインGPで優勝。その後もメルセデスやフェラーリと上位を争った。

マックス・フェルスタッペン、メルセデスと空席についてやり取り

2016年12月5日
マックス・フェルスタッペン
マックス・フェルスタッペンが、ニコ・ロズベルグが引退することによってできる空席についてメルセデスとTwitterでやり取り。もちろん、ジョークではあるが・・・。

ニコ・ロズベルグが電撃引退を発表したことで、チャンピオンチームに思わぬ空席ができた。

ニキ・ラウダは「グリッドの半分が売り込んでいる」と語っている。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム