ジャン・エリック・ベルニュ
ジャン・エリック・ベルニュは、次戦F1イギリスGPを心待ちにしている。

F1カナダGPでジャン・エリック・ベルニュは、キャリア最高位となる6位入賞を果たし、トロ・ロッソにセバスチャン・ベッテルが在籍していたとき以来となるベストリザルトをもたらした。

レースから数日経ち、ジャン・エリック・ベルニュはカナダでのリザルトが自信を大きく後押ししており、シルバーストーンで再びマシンに乗り込むのが待ち切れないと述べた。

「意味のあるリザルトだった」とジャン・エリック・ベルニュはトロ・ロッソのブログでコメント。

「僕たちがいい仕事をしていること、特にファクトリーでしているということの表れだ。僕を含め、チームのみんなに自信を与えてくれる」

「日曜日の夕方はすごく興奮したし、次のレース、シルバーストーンについてエンジニアと長い間語り合った。僕たちは勢いを維持しなければならない。次のレースが楽しみだ」

だが、ジャン・エリック・ベルニュ、満足することはできないと述べ、一貫してパフォーマンスを繰り返すことができるように集中しなければならないと述べた。

「カナダのリザルトにはとても満足している。僕のF1でのベストフィニッシュだし、ポイントを稼げたからね。でも、最終的に重要なのはポイントではない。パフォーマンスが良かったということが重要だ。6位は良い結果だけど、もう忘れて、前に進まなければならない」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ジャン・エリック・ベルニュ / トロロッソ