トヨタの2021年05月のF1情報を一覧表示します。

WRC 第4戦 ラリー・ポルトガル:トヨタのエバンスが今季初優勝!

2021年5月24日
WRC 第4戦 ラリー・ポルトガル:トヨタのエバンスが今季初優勝!
5月23日(日)、2021年FIA世界ラリー選手権(WRC)第4戦ラリー・ポルトガルの最終日デイ3が、ポルト近郊マトジニョスを基点に行なわれ、TOYOTA GAZOO Racing World Rally Teamのエルフィン・エバンス/スコット・マーティン組(ヤリスWRC 33号車)が今季初優勝を飾った。総合3位にはセバスチャン・オジエ/ジュリアン・イングラシア組(1号車)が入り、ドライバーおよびコ・ドライバー選手権で首位を堅持。今季3勝目を獲得したチームはマニュファクチャラー選手権トップの座を守り、2位のライバルに対するリードをさらに拡げた。

トヨタ 豊田章男社長 「GR010 HYBRIDの可能性を見せてくれた」

2021年5月2日
トヨタ 豊田章男社長 「GR010 HYBRIDの可能性を見せてくれた」 / 2021年 WEC 第1戦 スパ6時間
TOYOTA GAZOO Racing チームオーナーであるトヨタの豊田章男社長が、2021年のFIA 世界耐久選手権(WEC)の第1戦 スパ6時間レースにおける新型ハイパーカー『GR010 HYBRID』のデビュー戦勝利についてコメントを発表した。

5月1日(土)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで2021年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間の決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの新型ハイパーカー、GR010 HYBRID 8号車がデビュー戦勝利を挙げた。

WEC:トヨタ GR010 HYBRID 8号車がデビューウィン!

2021年5月2日
WEC:トヨタ GR010 HYBRID 8号車がデビューウィン!新たなハイパーカー時代初レースを歴史的勝利で飾る / 2021年 第1戦 スパ6時間
5月1日(土)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで2021年シーズンFIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間の決勝レースが行われ、TOYOTA GAZOO Racingの新型ハイパーカー、GR010 HYBRID 8号車がデビュー戦勝利を挙げた。7号車は3位で6時間を走り抜き、2台揃っての表彰台獲得を果たした。

ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得

2021年5月1日
WEC:ハイパーカー初の予選でトヨタ GR010 HYBRIDが最前列1-2グリッドを獲得。小林可夢偉がアタックした7号車が初ポールポジション
4月30日(金)、ベルギーのスパ・フランコルシャン・サーキットで、2021年FIA世界耐久選手権(WEC)開幕戦スパ・フランコルシャン6時間レースの予選が行われ、TOYOTA GAZOO RacingのGR010 HYBRID 7号車を駆る小林可夢偉がポールポジションを獲得。中嶋一貴がアタックした8号車が2番手で続き、2台のGR010 HYBRIDはこの歴史的ハイパーカーデビューレースを、最前列グリッドから並んでスタートすることとなった。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム