トヨタの2012年08月のF1情報を一覧表示します。

トヨタ、WEC第4戦シルバーストンで2位入賞

2012年8月27日
トヨタ
トヨタ・レーシングとTS030 HYBRIDはWEC(世界耐久選手権)第4戦シルバーストン 6時間レースで、2位入賞を果たすと共にファステストラップを記録した。

アレックス・ブルツとニコラス・ラピエール、そして、中嶋一貴の3人がドライブした#7のTS030 HYBRIDは、終始、高い信頼性と高速性能を発揮してトップ争いを繰り広げた。

トヨタ、シルバーストンで予選3番手 (WEC第4戦)

2012年8月26日
トヨタ
トヨタ・レーシングとTS030 HYBRIDは、WEC第4戦シルバーストーン6時間レースの公式予選で3番手を確保、明日の決勝レースをグリッド2列目からスタートする。

公式予選を前に、午前11時から1時間行われた公式練習3回目は、ニコラス・ラピエールと中嶋一貴がステアリングを握った。公式練習3回目の終了間近にニコラス・ラピエールがGTクラスの遅い車と接触、その結果、パンクとリアにダメージを負ったが、予選前に修復は完了した。

トヨタ、シルバーストンで公式練習を開始 (WEC第4戦)

2012年8月25日
トヨタ
トヨタ・レーシングにとってWEC(FIA世界耐久選手権)第2戦目となるシルバーストン6時間レースの公式練習が始まった。

トヨタ・レーシングはTS030 HYBRID #7の1台を出場させ、アレックス・ブルツ、ニコラス・ラピエール、中嶋一貴の3人のドライバーが、シルバーストンのグランプリコースで行われた2回の公式練習でステアリングを握った。

トヨタ、WEC第4戦 シルバーストンに挑戦

2012年8月21日
トヨタ
トヨタレーシングとTS030 HYBRIDは、オリンピックの興奮も冷めないイギリスのシルバーストンで8月26日(日)に開催されるWEC(世界耐久選手権)第4戦に挑戦する。

TS030 HYBRIDは、6月に行われたWEC第3戦 ル・マン24時間レースに革新的レーシングハイブリッドシステム(THS-R)を搭載しデビュー。残念ながらアクシデントに見舞われ戦列を去ったものの、一時はレースをリードするなど大きな注目と期待を集めた。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム