エイドリアン・スーティルの2014年05月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル 「アップグレードは機能しなかった」

2014年5月21日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、ザウバーがF1スペインGPで投入したアップグレードは“機能しなかった”とし、C33はまだ運転しづらいままだと述べた。

今年ザウバーは厳しいスタートを切っており、マルシャ、ケータハムとともにまだ1ポイントも獲得できていない。

「スペインのアップデートはあまり機能しなかった。唯一本当にうまくいったのは軽量化だけだった」とエイドリアン・スーティルはコメント。

エイドリアン・スーティル 「モナコはスペシャルなグランプリ」

2014年5月17日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1モナコGPへの意気込みを語った。

エイドリアン・スーティル (ザウバー)
「毎年モナコGPはとても素晴らしいイベントだ。本当に好きなトラックだ。僕たちにとって最も重要な点はクルマがうまく働くかことだ。僕たちは良いパフォーマンスを達成できると思う」

エイドリアン・スーティル、2日間の断食を敢行

2014年5月9日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルは、激しい減量に対応するために今シーズン序盤に2日間の断食を行っていたと明かした。

2014年に新しいパワーユニットの導入にあわせてレギュレーションで最低重量は引き上げられたが、パワーユニットの重量が増したことでチームやドライバーたちは重量問題に苦しんでいる。

エイドリアン・スーティル 「セットアップ面で妥協を見つける必要がある」

2014年5月3日
エイドリアン・スーティル (ザウバー)
エイドリアン・スーティルが、F1スペインGPへの意気込みを語った。

エイドリアン・スーティル (ザウバー)
「全員が頻繁にテストをしている場所なので、僕たちドライバー全員がバルセロナのトラックを熟知している。シルクーイト・ダ・バルサローナはクルマに高い空力が必要な素晴らしいトラックだ。いくつか速いコーナーがあるし、ロングストレートはひとつだけだ。最終セクターはかなりタイトなので、より遅いし、走るのは簡単ではない」
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム