エイドリアン・スーティルの2010年03月のF1情報を一覧表示します。

エイドリアン・スーティル:F1マレーシアGPプレビュー

2010年3月31日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、F1マレーシアGPへ向けての意気込みを語った。

オーストラリアは残念ながらリタイアとなってしまいましたが、その時点まではポジティブでした。現在、週末をどのようにお考えですか?
もちろん、レースをあれほど早く(9周)リタイアしたことは期待はずれだったね。パワーを失い始めていたし、僕たちにできることはクルマをリタイアさせることだけだった。良いレースができると思っていたので、少しフラストレーションを感じたね。

エイドリアン・スーティル:F1オーストラリアGPプレビュー

2010年3月23日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、第2戦F1オーストラリアGPへの意気込みを語った。

バーレーンをどのように振り返りますか?
とても良いシーズンのスタートだったと思う。僕たちはフリープラクティスでとても競争力があったし、僕はP1で最速だった。そして予選でもトニオと僕の両方がトップ12に入った。去年のバーレーンではQ2に進めなかったので、トップ12位に入れたのは本当にポジティブなことだ。レースのスタートまでは全てがうまくいっていた。そのあと後方に下がってしまったけど、チームとして考えれば少なくとも1ポイントは獲得することができた。でも、現在僕たちはオーストラリアでもっと高い位置にいけることを望んでいる。まだあらゆる部分に改善できるし、トップ5〜6に近づけるポテンシャルがあると思う。

エイドリアン・スーティル:F1バーレーンGPプレビュー

2010年3月8日
エイドリアン・スーティル
エイドリアン・スーティルが、2010年F1開幕戦バーレーンGPへの意気込みを語った。

エイドリアン、VJM03での冬季プログラムを終えた今、どのように感じてますか?
12日間のテストを終えてみて、クルマのベースライングはとても良いし、有望だよ。冬の間に行った変更は、全てポジティブな結果となった。その期間は雨が多かったけど、テストはうまくいったし、バルセロナの最後の2日間は問題なかった。ロングランを行い、タイヤについて多くの作業を行ったので、完全に準備はできている。クルマはバーレーンでトップ10を狙えるとかなり自身を持っているよ。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム