スーパーフォーミュラ パトリシオ・オワード TEAM MUGEN
スーパーフォーミュラに2台体制で参戦しているTEAM MUGENは、第4戦富士大会からダニエル・ティクトゥムに代わり、今季インディーカー・シリーズに参戦中のパトリシオ・オワード選手を起用すると発表した。

レッドブルの育成ドライバーだったダニエル・ティクトゥムは、第3戦SUGOまでわずか1ポイントとパフォーマンスを発揮できず、スーパーフォーミュラのシートを喪失するとともにレッドブルのジュニアプログラムからも外された。

次のレッドブルの育成ドライバーを担うと考えられているパトリシオ・オワードは、1999年5月6日メキシコ生まれのドライバー。2018年のインディライツにフル参戦。17戦中9回の優勝、13戦でポディウムに上がる活躍を見せ、今季は佐藤琢磨も参戦しているインディカー・シリーズにイギリスの強豪チーム、カーリンから参戦していた。

パトリシオ・オワード(Patricio O’Ward)
生年月日:1999年5月6日
出身地:Moterrey, Mexico (メキシコ、モンテレイ)
身長:173cm
体重:75kg
血液型:RH+B

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スーパーフォーミュラ