キャサリン・レッグ
アムリン・アグリは、女性ドライバーのキャサリン・レッグをドライバーとして起用することを発表した。

チームは、スーパーアグリとしてフォーミュラEにエントリーしていたが、アムリンをメインスポンサーに迎えてアムリン・アグリに改名。メインカラーもブルーとオレンジに変更となった。

イギリス人ドライバーのキャサリン・レッグは、インディカーやDTMに参戦し、2005年にはミナルディでF1テストも経験している。

最近ではデルタウイングのドライバーとしてALMS(アメリカン・ル・マン・シリーズ)に参戦し、先頃ドニントン・パークで行われたフォーミュラEのシェイクダウンテストにも参加していた。

「私にとって 本当にエキサイティングな機会です。クルマはファンタスティックですし、素晴らしく見えます。とても速いです」とキャサリン・レッグはコメント。

「世界の主要な都市の公道でレースをすることは驚くべき経験になると思いますし、人々がレースに触れる素晴らしい機会だと思います」

キャサリン・レッグ

関連:フォーミュラE:スーパーアグリ、“アムリン・アグリ”に改名

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: スーパーアグリ | フォーミュラE