ブルーノ・セナの2011年09月のF1情報を一覧表示します。

ブルーノ・セナ 「NASCAR転向を考えていた」

2011年9月23日
ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのF1シートを獲得したブルーノ・セナだが、実はNASCAR参戦を目指してアメリカに旅立つ予定だったことを明らかにした。

「40日前の僕の展望はとても悪かった」とブルーノ・セナは O Estado de S.Paulo に述べた。

夏休み前までリザーブドライバーだったブルーノ・セナだが、F1ベルギーGPからニック・ハイドフェルドに代わってロータス・ルノーGPのレースシートに昇格した。

ブルーノ・セナ:F1シンガポールGPプレビュー

2011年9月19日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1シンガポールGPへの意気込みを語った。

最近、多くの歴史を作ってきましたね。ロータス・ルノーGPでの初レース、F1初ポイント。次は何ですか?
何と言っていいのかわからないね。僕たちは順調に進歩しているし、僕も徐々にマシンとチームを快適に感じてきているところだ。進歩が必要なエリアはまだたくさんある。

ブルーノ・セナ:F1イタリアGPプレビュー

2011年9月8日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナが、F1イタリアGPへむけての意気込みを語った。

ベルギーGPを振り返って、週末には10段階でどれくらい満足でしたか?
週末に間の2つのミスを除けばすべてがスムーズに進んだので、8.5を与えたい。ミスをしてしまったので完璧ではなかったのは確かだけど、同時に非常に励みになったし、チームと懸命に作業して、さらに発展させるための大きな自身を与えてくれた。さらなる発展のために堅固なベースを与えてくれた。

ブルーノ・セナ 「F1イタリアGPにはよりリラックスして挑める」

2011年9月6日
ブルーノ・セナ
ブルーノ・セナは、今週末のF1イタリアGPにむけて自身の状況が明らかになったことで、前戦F1ベルギーGPよりもリラックスしていることを認めた。

ブルーノ・セナは、F1ベルギーGPでニック・ハイドフェルドに代わってロータス・ルノーGPのレースドライバーに昇格したが、その時点ではイタリアGP以降は未定となっていた。

ロータス・ルノーGP、ブルーノ・セナ起用で2つのスポンサーを獲得?

2011年9月1日
ロータス・ルノーGP
ブルーノ・セナを起用したロータス・ルノーGPのマシンに2つの新しいスポンサーが確認された。

ニック・ハイドフェルドと交代でシートを得たブルーノ・セナだが、レースシートのために資金を持ち込んだことは否定していた。

「マシンも僕にも新しいロゴはないはずだ」とブルーノ・セナは述べていた。

ロータス・ルノーGP 「ブルーノ・セナの起用は正しい選択」

2011年9月1日
ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエは、ブルーノ・セナの起用がチームが前進するために必要な“ポジティブ”なムードを取り戻させてくれたと述べた。

7番グリッドを獲得したブルーノ・セナのレースは、1コーナーのミスによって打ち砕かれたが、エリック・ブーリエはドライバーラインナップの変更が正しい選択だったと確信している。
«Prev || 1 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム