ブルーノ・セナ
ロータス・ルノーGPのF1シートを獲得したブルーノ・セナだが、実はNASCAR参戦を目指してアメリカに旅立つ予定だったことを明らかにした。

「40日前の僕の展望はとても悪かった」とブルーノ・セナは O Estado de S.Paulo に述べた。

夏休み前までリザーブドライバーだったブルーノ・セナだが、F1ベルギーGPからニック・ハイドフェルドに代わってロータス・ルノーGPのレースシートに昇格した。

ここ数日、ロータス・ルノーGPのチーム代表エリック・ブーリエが、ロシア人のヴィタリー・ペトロフよりも商業的な可能性があるブルーノ・セナを2012年に起用したがっていると報じられている。

1ヵ月前の状況について「すでにNASCARを見るためにアメリカに旅立つ計画だったし、おそらくネルソンとレースをするかもしれなかった」とブルーノ・セナは同郷のネルソン・ピケJr.に言及。

「突然、状況が回り出したんだ」

「シーズン中盤だったのでチャンスを得ることは本当に難しかったけど、重要なのは来年もここにいられるように結果を残すことだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ブルーノ・セナ / ルノー