ミハエル・シューマッハの2013年12月のF1情報を一覧表示します。

ミハエル・シューマッハの容体、わずかに改善の兆し

2013年12月31日
ミハエル・シューマッハ
スキー事故で頭部外傷を負って入院中のミハエル・シューマッハの現在の容体について、医師団は「わずかに改善している」ものの、依然として重体に変わりないと明かした。

31日(火)、グルノーブル大学病院の医師団は最新のミハエル・シューマッハの状態を説明。「うまくコントロールできている」としながらも、まだ危険な状態から脱したわけではなく、医学的に誘発した昏睡状態のまま集中治療を受け続けていると述べた。

ミハエル・シューマッハ、2度目の手術が無事成功

2013年12月31日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、30日の夜に事故後2度目となる手術を受けた。

ミハエル・シューマッハの治療にあたる医師団は、30日の午後10時から脳の左側にあった2つ目の血腫を取り除く手術を行ったことを報告した。

執刀医のエマニュアル・ガイ医師は「正直、我々は昨夜スキャンを見て驚かされたことをに打ち明けたいと思います。その日の改善だけでなく、スキャン自体にも驚かされました」と述べた。

マーティン・ブランドル 「セナの事故を考えざるを得なかった」

2013年12月31日
アイルトン・セナとミハエル・シューマッハ
マーティン・ブランドルは、ミハエル・シューマッハの事故のニュースが、1994年にイモラで起きたアイルトン・セナのニュースを思い出さずにはいられないと述べた。

1992年と1993年にベネトンでミハエル・シューマッハとチームメイトだったマーティン・ブランドルは「ミハエルが右側の頭部を強打したと読んだとき、アイルトンのことを考えざるを得なかったし、なぜこのような本当に大きなことがこれほどしばしば起こるのかを考えてしまった」とコメント。

ミハエル・シューマッハの事故原因について調査が開始

2013年12月31日
ミハエル・シューマッハ 事故現場
アルベールヴィルの検察官フィリップ・クインシーは、ミハエル・シューマッハが重傷を負ったスキー事故の原因を特定するための調査が開始されたことを明らかにした。

ミハエル・シューマッハは、フランスのメリベルで息子とスキーをしている際に、転倒して岩に頭を強打。グルノーブル大学病院で緊急手術が行われ、現在、医学的に誘発された昏睡状態を保っている。

フェラーリとメルセデス、ミハエル・シューマッハの回復を祈る

2013年12月31日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが所属していたフェラーリとメルセデスが、シューマッハの回復を祈る声明を発表した。

かつてミハエル・シューマッハとともに5度のワールドタイトルを獲得したフェラーリは「ミハエル・シューマッハの事故について聞いて以来、フェラーリのメンバー全員が心配してます」とコメント。

ミハエル・シューマッハの家族、ファンのサポートに感謝

2013年12月31日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの家族は、スキー事故で危篤状態にあるミハエル・シューマッハに対するファンのサポートを感謝している。

ミハエル・シューマッハは、29日フランスのメリベルでスキー中に頭部を負傷し、グルノーブルの病院で集中治療を受けている。

ミハエル・シューマッハはすぐに手術を受けたが、医師らは依然として危篤状態にあると強調している。

ミハエル・シューマッハ担当医 「まだ予断を許さない状況」

2013年12月30日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハの容体に対する記者会見が、入院先のグルノーブル大学病院で行われた。

同病院のスポークスマンは、「ミハエル・シューマッハは非常に深刻な精神的外傷でした」とコメント。

「到着した先、彼は非常に動揺していました。そして、我々は彼が危険な状況にあると判断しました。そして、彼はすぐに昏睡状態となりました」

元F1ドクター、ミハエル・シューマッハの容体を医学的に説明

2013年12月30日
ミハエル・シューマッハ
元F1ドクラーのゲイリー・ハートスタインが、ミハエル・シューマッハの容体を医学的見地から説明した。

報道によると、ミハエル・シューマッハは、フランスのメリベルで息子とスキーをしている際に頭部を岩にぶつけ、「頭蓋内出血」を起こしたという。

その後、ミハエル・シューマッハはグルノーブルの病院で緊急の神経外科処置を受け、昏睡状態となっている。

ミハエル・シューマッハに関して午後7時から記者会見

2013年12月30日
ミハエル・シューマッハ
スキー事故で重体となっているミハエル・シューマッハに関する記者会見が、現地時間30日の午前11時(日本時間午後7時)から入院先のグルノーブル大学病院で行われる。

ミハエル・シューマッハは、29日にフランスでのスキー中に転倒して頭部を岩に強打。ヘリコプターでメリベルの病院に緊急搬送された際には意識はあったという。その後、グルノーブル大学病院に移送された。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム