ミハエル・シューマッハの2012年07月のF1情報を一覧表示します。

メルセデス、スパでミハエル・シューマッハの契約発表を否定

2012年7月31日
ミハエル・シューマッハ
メルセデス・ベンツのノルベルト・ハウグは、来季以降のミハエル・シューマッハの計画が夏休み中の8月に決定するとの見方を否定した。

ミハエル・シューマッハとメルセデスとの3年契約は今シーズン末で期限切れとなる。

先週末のF1ハンガリーGPから次戦ベルギーGPまでは1カ月ほど期間が空くため、メルセデスと重要な話し合いをする理想的な機会かもしれない。

スタートディレイは、ミハエル・シューマッハのグリッド間違い

2012年7月31日
ミハエル・シューマッハ
F1ハンガリーGPのスタートやり直しは、ミハエル・シューマッハがグリッドを間違えたことが原因だった。

F1ハンガリーGPは、スタート直前にディレイが宣告され、エクストラ・フォーメーションラップ後に改めてスタートされた。

Auto Motor und Sport によると、ミハエル・シューマッハはフォーメーションラップ後に違うグリッドにマシンを入れてしまい、FIAのチャーリー・ホワイティングはいったんスタートを中断したという。

浜島裕英 「アロンソの方がシューマッハより穏やか」

2012年7月29日
浜島裕英 (フェラーリ)
フェルナンド・アロンソとミハエル・シューマッハを比較するよう求められた浜島裕英は「とても良く似ている」と述べた。

以前にブリヂストンの技術部門を率い、現在はフェラーリで“タイヤ問題”に取り組んでいる浜島裕英は、かつてはミハエル・シューマッハ、そして今はフェルナンド・アロンソと密接に働くというユニークな立場にいる。

ミハエル・シューマッハ:F1ハンガリーGP プレビュー

2012年7月25日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、F1ハンガリーGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「ハンガリーは、夏休み前最後のレースだし、シーズン後半の始まりでもある。言い換えれば、前半戦を振り返る時間だ。人生ではしばしばあることだが、僕の意見では、それは観点の問題だ。ポイント順位だけを見れば、それほど良くはない」

ベッテルとシューマッハ、ニュルブルクリンクの財政問題を懸念

2012年7月20日
セバスチャン・ベッテルとミハエル・シューマッハ
ドイツ人ドライバーのセバスチャン・ベッテルとミハエル・シューマッハは、破産の危機に直面しているニュルブルクリンクへの懸念を表明した。

ホッケンハイムと隔年でF1ドイツGPを開催しているニュルブルクリンクは、政治と財政的な問題により、今後のF1開催が不安視されている。

セバスチャン・ベッテルは、ニュルブルクリンクはF1にとってイタリアのモンツァと同じくらい象徴的な会場だと述べた。

ミハエル・シューマッハ:F1ドイツGP プレビュー

2012年7月13日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハが、メルセデスのホームグランプリとなるF1ドイツGPへの意気込みを語った。

ミハエル・シューマッハ (メルセデスAMG)
「僕たちのような国際的なスポーツにホームのアドバンテージのようなものがあるかと質問してくる人がいる。僕の答えとしては、ホームのアドバンテージはないかもしれないけど、ホームレースの感覚があるのは確かだ。ドイツ人ドライバーとして、ドイツGPに到着して、グランドスタンドの観客全員が応援してくれているのがわかったときはもちろん違った興奮がある」

ミハエル・シューマッハ、来季もF1続行の意向を示す

2012年7月12日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、来季もF1を続けたいとの意向を示した。

メルセデスとミハエル・シューマッハの契約は今シーズン末で終了するが、チーム代表のロス・ブラウンは、夏休み中にはミハエル・シューマッハの今後について解決できることを望んでいると述べている。

これまで将来のプランについて口を閉ざしていたミハエル・シューマッハだが、まだF1を楽しんでおり、今は2回目の引退については考えていないと述べ、現役続行の意向を示した。

ミハエル・シューマッハ、6週間以内での2013年以降の去就決定を拒否

2012年7月6日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハは、2013年のプランに関する6週間の最終期限を拒否したようだ。

今週、メルセデスAMGのチーム代表ロス・ブラウンは、2013年のニコ・ロズベルグのチームメイトを“夏”までに決定することを示唆した。

しかし、その後、今シーズンで終了する3年契約を延長する決定権は、ミハエル・シューマッハだけが握っていると報じられた。

ミハエル・シューマッハ、メルセデスとの契約更新は自身に決定権?

2012年7月5日
ミハエル・シューマッハ
ミハエル・シューマッハとメルセデスとの契約延長は、ミハエル・シューマッハ側に決定権があると Die Welt が報じている。

「業界内では、ミハエルが方向性を決めると言われている」と同紙は報道。

「彼の契約更新は彼だけが一方的に選択権を持っている。なので、ベテランは決定を急がなくてもいいだろう」
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム