テルメックス
ザウバーは、テルメックスとのスポンサー契約を発表した。

テルメックス(Telmex)は、メキシコの大富豪カルロス・スリムがオーナーを務めるメキシコの電気通信会社。

今回の契約により、2011年からザウバーのマシンにテルメックスのロゴが掲載される。

「ザウバーは、非常に成功したレーシングチームというだけでなく、スポーツで最も尊敬された人々と同様に初期の頃からレースで最も認識された人材の強力な発掘者でもある」とカルロス・スリムの長男でテルメックス会長のカルロス・スリム・ドミットはコメント。

「彼らがセルジオを起用するという決定は、メキシコを代表するトップドライバーになるための彼のキャリアにとって非常に重要なことだ。テルメックスと我々のレースプロジェクトであるスクーデリア・テルメックスにとっても大きな進歩だ。ザウバー・モータースポーツとともにF1でメキシコ人ドライバーが参戦するという近年の努力を実らせることができてとても誇りに思う」

ペーザー・ザウバー (ザウバー代表)
「テルメックスは、すでに何年にもわかりモータースポーツに関与し、様々なレースシリースでドライバーをサポートしている。現在、彼らはモーターレーシングのトップカテゴリーに重要なステップアップを果たしている。彼らが我々とともにそのステップを果たしてくれることを嬉しく思っており、誇りに思う」

「テルメックスは突出した企業であり、我々のチームの力強いパートナーを大穂ゆする企業だ。実りの多いパートナーシップになることを楽しみにしている」

関連:
ザウバー、2011年のセルジオ・ペレスとの契約を発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | F1スポンサー