ルーベンス・バリチェロ
ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは、ルーベンス・バリチェロが2014年のドライバー候補のひとりであることを認めた。

モニーシャ・カルテンボーンは、今年のF1ブラジルGPでルーベンス・バリチェロがF1復帰するという報道は的外れだと主張するが、2014年については可能性があると述べた。

F1最多の322戦を戦ったルーベンス・バリチェロは、2011年末にウィリアムズのシートを失ってF1を離れたが、まだF1の章は終わっていないと主張している。

ルーベンス・バルチェロは2014年のドライバー候補かと質問されたモニーシャ・カルテンボーンは「いくつかのオプションがあります」とコメント。

「彼(バリチェロ)が経験を持っていることは知っています。彼は復帰したがっていますし、様子を見てみましょう」

「同じ答えしかできませんが、我々は時期が来れば発表します」

ザウバーは、シーズン終了まで現在のラインナップを継続するかと質問されたモニーシャ・カルテンボーンは「その通りです。まったく可能性はありません」と述べ、最終戦F1ブラジルGPでのルーベンス・バリチェロの起用を否定。

「そのレースのために2人のドライバーを代える理由はありません」

F1シートを失ったルーベンス・バリチェロは、2012年にインディカーに参戦。今年はブラジルのストックカーV8シリーズに参戦している。

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: F1 / ザウバー / ルーベンス・バリチェロ