ロビン・フラインス
ザウバーは、ロビン・フラインスをリザーブドライバーに起用することを発表した。

ロビン・フラインスは、今年初参戦したフォーミュラ・ルノー3.5でタイトルを獲得。2010年のフォーミュラBMW、2011年のフォーミュラ・ルノー2.0 ユーロカップに続き、3年連続でタイトル達成している。

最近のアブダビ若手ドライバーテストでは、ザウバーのテストに参加した。

「ザウバーF1チームがこのようなチャンスを与えてくれたことを非常に嬉しく思っています」とロビン・フラインスはコメント。

「モニーシャ・カルテンボーンとペーター・ザウバーの信念と信頼に感謝したいです」

「この機会にできるだけチームを助け、プロフェッショナルな環境でF1の作業方法を学ぶチャンスを得たいです」

「すでに2013年シーズンをは開始し、チームと働くことをとても楽しみにしています」

ザウバーは、2013年にリザーブドライバーのエステバン・グティエレスがレースドライバーに昇格し、後任としてロビン・フラインスがリザーブドライバーとして加入することを発表した。

ザウバーのチーム代表モニーシャ・カルテンボーンは「ロビンのレースキャリアをモニターして、彼のポテンシャルを見つけることは簡単なことでした」とコメント。

「それがアブダビで彼にC31を走らせるチャンスを与えた理由です。彼は非常にうまくそれを管理していました」

「これから我々は彼をF1へ慎重に案内していきます。長い道のりですが、ロビンはそれを成功させるスキルを持っています」

関連:ザウバー、エステバン・グティエレスを2013年のドライバーに起用

このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: ザウバー | ロビン・フラインス