ザウバーの2018年04月のF1情報を一覧表示します。

ザウバー:ルクレールがF1初ポイント獲得 / F1アゼルバイジャンGP

2018年4月30日
F1 ザウバー アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
ザウバーは、F1アゼルバイジャンGPの決勝レースを シャルル・ルクレールが6位、マーカス・エリクソンが11位で終えた。

シャルル・ルクレール (6位)
「今日は素晴らしいレースだった。自分の結果にとても満足している。本当に波乱のレースだった。コース上で多くのインシデントが起こって特にチャレンジングだったけど、走っていて楽しかった」

シャルル・ルクレール、F1初入賞6位 「自信という点で重要な結果」

2018年4月30日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
ザウバーの新人シャルル・ルクレールが、F1アゼルバイジャンGPで6位入賞でF1初ポイントを獲得。チームに2015年のロシアGP以来のベストリザルトをもたらした。

昨年のGP2を圧倒的な強さでチャンピオンを獲得したフェラーリの育成ドライバーであるシャルル・ルクレール(20歳)がその才能の片鱗をみせた。13番グリッドからスタートしたルクレールは、終盤にターン1でフェルナンド・アロンソ(マクラーレン)を華麗にオーバーテイクし、F1初入賞となる6位でフィニッシュした。

ザウバー:F1アゼルバイジャンGP 予選レポート

2018年4月29日
F1 ザウバー アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
ザウバーは、F1アゼルバイジャンGPの予選で シャルル・ルクレールがQ2初進出を果たして14番手、マーカス・エリクソンが17番手だった。

シャルル・ルクレール (14番手)
「今日の予選にはとても満足している。Q1では素晴らしいラップを走り、Q2に進出することができた。シーズンを開始して以降でこのような結果を達成したのは初めてだし、ルーキーの僕にとっては素晴らしいステップだ」

ザウバー:F1アゼルバイジャンGP 金曜フリー走行レポート

2018年4月28日
F1 ザウバー アゼルバイジャンGP 2018年のF1世界選手権
アルファロメオ・ザウバーは、F1アゼルバイジャンGPの2回のフリー走行で、シャルル・ルクレールが16番手タイム、マーカス・エリクソンが17番手/20番手タイムだった。

シャルル・ルクレール (16番手/16番手)
「全体的に問題はなかった。2回ともかなりポジティブなセッションだった。僕たちのレースペースは良さそうだけど、明日の予選に備えてやらなければならない作業はまだ少しある」

シャルル・ルクレール:2018 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2018年4月25日
F1 シャルル・ルクレール ザウバー アゼルバイジャンGP バクー市街地コース
アルファロメオ・ザウバーのシャルル・ルクレールが、F11アゼルバイジャンGPが開催されるバクー市街地コースの見所とレースにむけての意気込みを語った。

シャルル・ルクレール
「バクーに戻るのを楽しみにしている。去年はフォーミュラ2で力強いレースができたし、バクー・シティ・サーキットをかなり快適に感じることができた」

マーカス・エリクソン:2018 F1アゼルバイジャンGP プレビュー

2018年4月25日
F1 マーカス・エリクソン ザウバー アゼルバイジャンGP バクー市街地コース
アルファロメオ・ザウバーのマーカス・エリクソンが、F1アゼルバイジャンGPが開催されるバクー市街地コースの見所とレースにむけての意気込みを語った。

マーカス・エリクソン
「バクーでのレースはシーズン最初のストリートレースとなる。高速セクションとチャレンジングなコーナーがうまくミックスされたかなりクールなトラックだ」

ザウバー、次戦にむけて一定の手応え:F1中国GP 決勝レポート

2018年4月16日
F1 ザウバー 中国GP 2018年のF1世界選手権
ザウバーは、F1中国GPの決勝レースで、マーカス・エリクソンが16位、シャルル・ルクレールが19位でレースを終えた。

マーカス・エリクソン (16位)
「今日は良いスタートを切ることができたけど、コーナーのひとつでわずかにコースオフしていくつかポジションを失ってしまった。全体的にレースには2つのフェーズがあった。最初の部分はソフトタイヤでのものだ。バランスがあまり良くなくてかなり苦労した」

アルファロメオ・ザウバー:F1中国GP 予選レポート

2018年4月15日
F1 ザウバー 中国GP 2018年のF1世界選手権
アルファロメオ・ザウバーは、F1中国GPの予選で、シャルル・ルクレールが19番手、マーカス・エリクソンが20番手だった。

シャルル・ルクレール (19番手)
「全体的に自分の一日にはかなり満足している。計測ラップで小さなミスをしてタイムを失いはしたけど、今年初めて自分のッパフォーマンスに満足できる予選だった。今週末ここまで僕たちのレースペースは予選ペースよりも良かったし、明日のレースで何ができるか楽しみにしている」

マーカス・エリクソン、ダブルイエロー無視で5グリッド降格ペナルティ

2018年4月15日
F1 マーカス・エリクソン ザウバー 中国GP 2018年のF1世界選手権
ザウバーのマーカス・エリクソンは、F1中国GPの予選Q1でダブルイエローを無視したとして5グリッド降格ペナルティを科せられた。エリクソンは予選最下位だったため、順位に影響はない。

マーカス・エリクソンは、予選Q1でチームメイトのシャルル・ルクレールが最終コーナーでスピンした際に2回目のアタックラップを行っていた。
«Prev || 1 | 2 || Next»

F1ニュース検索

 
F1-Gate.com ホーム